悩みすぎな私の子育てライフ

4歳と2歳の姉妹の子育て中専業主婦のチャレンジブログ。

【スポンサーリンク】

節約家な教育ママさん!付録の知育おもちゃはいらない、というママさん!月額980円(税込)の「幼児ポピー」が絶対オススメですよ!

3歳児と1歳児の育児中主婦のヒエヒエです。
去年の9月から3歳の長女に通信の幼児教材をしております。通信の幼児教材のいい点は勉強の環境づくりの親がする手間(発達段階に応じた内容の選択、教材を買いに行く時間、勉強に対してポジティブな気持ちを持たせる工夫)を大幅にしてくれていることにあると思います。机上でする勉強の環境づくりは親ができる大切な教育の一つだと考えています。

ですが、幼児教材って今沢山ありすぎて悩みますよね。

今どのような幼児教材があるのか知りたいかたはこちらのサイトが参考になるかもしれません→
毎月届く教材の幼児教育教材 人気ランキング

私は最初は通信の幼児教材なんかお金がかかるからバカバカしい!本屋さんで子供にあう教材を選んで買えばいいや!って考えていました。

ですが、一冊なんかすぐに終わってしまうし、子供に合ったものを毎回選ぶのが意外と大変。そして、わざわざ何回も本屋に足を運ぶのも大変。しかも、一冊が意外と値段が高い。

このような煩わしさを考えたら、1ヶ月に2冊以上本屋で購入するなら、意外とプロが全体の流れを準備してくれている通信の幼児教材を注文した方が色々な面でお得なのでは?と思い、以前から気になっていた「幼児ポピー」を散々悩んだ末に始めました。

そして現在ポピーを始めて半年たちました。

今の時点では、ポピーを始めて本当に良かったと思います。
そこで、今回は「幼児ポピー」についての記事を書きたいと思います。



「幼児ポピー」を選んだ理由


「幼児ポピー」を選んだ理由としては

・月額980円(税込)という安さ←これ1番!!
・無駄なおもちゃがない
・DVD教材がない
・英語なし

などが、理由としてあげられます。

私としては、

ぬいぐるみなどのおもちゃはもういらない!

他の知育おもちゃは必要なものなら別に自分がいいと思うものを準備したいからいらない!

映像や英語についてはテレビでやっている番組の録画で十分!(「しまじろうのわお!」や「英語で遊ぼう」など)なのでDVD教材はいらない!

と考えていました。

そんな考えの私にとって「無駄」なものを極力省き、かつ子供の成長に応じた充実した内容を毎月届けてくれる「幼児ポピー」がぴったりでした。

しかも月額980円(税込)という安さ。

本屋さんに行く手間、内容について親が考える手間を考えると安すぎます。

コスパがいい。これが「幼児ポピー」を選んだ1番の理由です。


「幼児ポピー」を始める前に無料おためし見本を取り寄せるべき!


私が「幼児ポピー」を始めたきっかけとして、長女はひらがなを読めるようになった時だったので、文字の読み書きのさらなるレベルアップの為というのが大きかったのです。

しかし、長女の年齢対象の教材(2・3歳は「ももちゃん」)の内容だとその要望にそっていなかったのです。

なので、内容面で「きいどり(年少さん)」と「あかどり(年中さん)」で悩んでいたので、二つの見本を取り寄せて実際に子供にやらせて選ばせました。

実は、本当は見本は一つしか取り寄せることができないのですが・・・、私はその注意書きに気が付かずにネット注文で二つの見本を取り寄せてしまいました。

・・・が、ちゃんとまとめて二つ届きました。本当はちゃんと電話で二つ取り寄せたい旨を説明して取り寄せるべきだったのですけど・・・反省しております。

とまあ、本当はルール違反な事をしてしまいましたが、二つ取り寄せて「あかどり(年長さん)」が長女には合っていることが分かったので、結果的に良かったです(もし二つ取り寄せたい方がいましたら、ポピーさんに電話できちんときいてみてくださいね)。

ということで、自分の子供のレベルに適した内容かどうかきちんと見本で確認するべきだと思います。ウェブで見本の内容を見ることもできますが、私は実際に子供にやらせてみることをお勧めします。

ちなみに、対象年齢でない教材も注文できるのでご安心を!


「幼児ポピー」は根拠がないと信じれない!という理系ママには最適な教材


「幼児ポピー」は私の様な「脳科学」というワードに惹かれる、何事も根拠がないと信じれない!という理系ママにとっては最適だと思います。
何故なら、内容が脳科学的に考えられたつくりになっているからです。
しかも、ご丁寧に、この内容は脳科学的にどの様な効果が期待されるか、わざわざ随所に説明まで書いてくれています。

公式ホームページも以下の様に書いております。

2006年から毎年、諏訪東京理科大学にて篠原菊紀先生(諏訪東京理科大学教授)のもと、「親子で幼児ポピーを使っているときの脳活動」を測定するという、世界でもまれな実験を行っています。
その実験から幼児ポピーに取り組む子どもとアドバイスする親、双方の脳が活発に活動することが実証されています。

出典:
幼児ポピー「ポピっこ」 【ポピー(POPY)】親子で学べる家庭学習教材

もともと「脳科学」「育脳」などのワードに注目していた私にとって、正に理想的な教材と言っても過言ではありません。




まとめ

去年の9月から半年間続けてみて、本当に「幼児ポピー」を始めて良かったと思います。

何故なら、長女が本当に楽しそうにやるのです。毎月新しいポピーがポストに入っているのを見ると、「ポピーやるやる!」と言って、興奮してほぼ一日で全部やってしまいます。
しかも、最近では私がいなくても一人で勝手にほとんどする様になりました。
本当はポピーは母親と一緒にする事を重視しているのですがね・・・。

ポピーを始めてから机で集中して勉強する習慣もつきましたし、何よりも私も一緒にして楽しい!

勉強はさせたいけど、通信の幼児教材はお金が・・・、と悩んでいる親御さん、月額980円(税込)のポピーはいかがでしょう(全家研の回し者じゃないですよ)?

それでも、高い!と思う方は無料知育プリントを印刷するのはいかがでしょう?印刷代だけですみますよ。

興味のある方はこちらをどうぞ→
happylilac.net
kids-step.com


私は内容を選んで定期的に印刷するのがめんどくさくなって結局しなくなっちゃいましたが・・・。

幼児ポピーは「定期的に届く」「徐々にステップアップできる様に全体の流れを考えてくれている」「その季節に合った内容がはいっている」などのメリットを考えると980円は高くない内容だと思います。

私はオススメです。

4月からは「あおどり(年長さん)」にステップアップするので、また始まったら感想を書こうと思います。

以上、「幼児ポピー」についてでした!





【合わせて読んでほしい記事】
www.hiekashi.com
www.hiekashi.com
www.hiekashi.com
www.hiekashi.com
www.hiekashi.com
www.hiekashi.com






にほんブログ村

 


にほんブログ村

【スポンサーリンク】