悩みすぎな私の子育てライフ

4歳と2歳の姉妹の子育て中専業主婦のチャレンジブログ。

【スポンサーリンク】

漫画描いたことありませんが冒険ものの漫画描き始めます

3歳児と1歳児の主婦のヒエヒエです。


私、ずっとブログで漫画を描くことに憧れを抱いていまして・・・。

 

素敵な育児漫画を描いているブログを指をくわえて見ておりました。

 

漫画なんかに手を出したらキャパオーバーしちゃうかな・・・

 

でも・・でも!やっぱり描きたい!!

 

あきらめんぞーーうおーー!!(密かなる闘志)

 

で・・・ブログ開始1年後ぐらいから漫画をアップできるように今から下準備しとこか、と少し思って・・・

 

描くとしたらどんな漫画描こうかな〜っなんて軽く少し考え始めたら・・・

 

予想外に壮絶に想像が膨らんじゃって・・・あれまあ。

 

脳内で暴走事件が起こってしまいました。

もうねえ・・・時々ありませんか?

すごいアイディア(その時はそう信じている)が浮かんで興奮しちゃうあれですよ。

 

ほんと、ビックバンかよってぐらい。

 

バーン!って。生まれちゃいましたよ何かよくわからないものが。


まあ、その興奮は後に夢まぼろしのようになってしまうのですが・・・。

まあ、予想外にその興奮状態に久しぶりになってしまった私は、道具を揃える準備をする前に・・・

 

その勢いのままほぼ徹夜で描いちゃいました。おークレイジー。

 

脳内の妄想が夢幻にならんうちに描かないと・・・

 

忘れてしまって、本当に夢幻になっちまう!って感じで。

 

いやいや・・・夢幻にしてしまってたまるか!!って描きましたよ。覚醒状態で。

 

いやあ・・・人って恐ろしい。

 

思い立ってその日には描き始めれるものですね・・・。

しかも取り憑かれたように4コマ漫画14個分を食事する暇も惜しんで描ききってしまいましたよ・・・。

 

ほんと・・・晩年の手塚治虫様の霊でもとりつかれました?ってぐらい。

 

とりつく人を明らかに間違えましたよって話ですよ。

 

しかも、まだまだ描ける気がする。いくらでも。

あー時間が欲しい。

 

俺、空飛べるかもって言っちゃう中学生かよ。

子持ちだけどアイキャンフライ。

 

こんな熱中して何かに取り憑かれたように暴走している私を夫は若干冷めた目で見ていましたがね・・・ああ・・・また始まっちゃったよ謎の覚醒が・・・みたいな(私って被害妄想☆)。

 

でもね。「何かに熱中することはいい事だ」って言って私が覚醒状態の間に子供の面倒をみてくれました。

 

心からありがとう。夫。

まあ、出来はともかく、

漫画描くのすごく楽しい。
そしてこれからも描きたい。

ちなみに過去に4コマ漫画描いた記憶は・・・・

 

ないっす。

 

 

あ、でも、はるかかなた小学生の時少しだけ・・・あったかな?ぐらい。

まあ、こんな感じでど素人なんで、今後勉強ですね。

まあ、『鉄は熱いうちに打て』っていうので、暴走してどがーーー!!って描いてみました。

 

で、あの・・・

13話たまってるんですが(4コマ)・・・

小出しにした方がいいのですかね?

わからん・・・。

まあ、とりあえず今回はキャラクターだけお披露目という感じで・・・

いいんでしょうか?どうなんでしょうか?

 

しかもね、4コマの癖に冒険ものっていう・・・・

 

 素人感半端ねえ。

 

まあ、正確には冒険じゃなく探求ものかもしれませんが・・・

 

まあこれはいいや。

 

えっ!冒険かよって?!私自身もびっくりなんですけど。

 

最初はほのぼの育児漫画書くつもりだったんですよ。ほんと、あれれ?ですよね。

 

で、漫画名は

 

「プーちゃんの奇妙な探求」

 

ぐらいにしときましょうか。

なんか・・・えっ・・・ジョジョ?意識してませんよ?ははは。

 

えと・・・私頭大丈夫ですかね?

 

ちなみに結構なロングスパンです。

 

これほんま終わるのか?ってぐらい。

 

大体の構想も設定も流れもオチもできてる。

 

まあ、おかしいと言われてもやめる気ありませんが・・・。ははは。

あー。クレイジー最高。

 

ということで、やめろといわれましても。

描きます。 

描きます。

描きますよーー!!私は!!

 

 

ちなみに、子育てまじでかんけいありません。悲しいほど。ちょっ!おまっ・・少しは入れろよ!ってほどない。

 

ということで、密かに漫画を描き始めてちょこちょこ掲載していきます!って報告でした。

 

以下漫画の登場人物。

 

f:id:hiekashi:20170410064332j:plain

 

 

あの・・・

自信をもって言いますよ。

 

 

正気です。

・・・多分。

 

本田選手みたいにビックマウスになっていいですか?

 

 

これなら出版化目指せる!と本気で思っています。

 

 

言っちゃった。言うべきでない本心を。

 

あ・・・まじでほんま悲惨な結果になったら、こっそり惨めにこの部分消すんで・・・(弱い人間ですから・・・)

 

あの時の私はクレイジーだった!・・・と気づいて「やめとけやめとけやーめーとーけええええ!」ってもう一人の私が目覚めてしまう前に記事で報告してしまえーっていう・・・自分縛り。逃げ出せないようにしてしまえって。

 

学生時代に授業中ノートの端にこっそりかわいい女の子のイラストを必死に描いて、ふと見られた瞬間、顔から火がでて冷静に必死に隠す時代なんてとうのに昔に終わりました(えっ?私だけ?)。

 

今こそどうどうとありのままのすがたみせるのよ

です(なんか方向性間違えてる気がしないでもないですが)。

 

以上

 

クレイジー主婦のお話でした。

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

【スポンサーリンク】