読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩みすぎな私の子育てライフ

1歳児と3歳児の子育ての経験を中心に。少しでも誰かの役に立てたら幸いです♪♪

【スポンサーリンク】

深く考え過ぎて行ってはいけない領域にいきかけた話

 謎の漫画活動を始めた3歳児と1歳児の育児中のヒエヒエです。

 

いやあね、かなりのロングスパンで、毎週月曜日に5話ずつひっそりと細々と掲載していこうと思っております。

暇すぎてたまらない人、よかったらトイレの中ででも読んでやってください(ブログで宣言しとかないとやめちゃいそうなので)。

 

完璧私の趣味です。

 

漫画のクオリティと見やすさは徐々にマイペースで改善していく予定なので、その成長過程も見ていただけたら、と思います。まあ、文字の見辛さはどげんかせんといかん。

 

でと・・・成果がもし出たら夫にスキャナーとフォトショップをおねだりしてみよ。うん、今全然期待されてない!チッキショー(小梅?)見返してやるよ!私は!

 

今は子供のお絵描き帳とiPhoneで頑張ります。

 

いやあ、紹介していただいたアプリ「Medibang」をダウンロードしてみたのですが(未来メモリーさんありがとうございます!)

 

本当・・・ビックラコイタ。

 

今の時代こんな事ができるのか!!

 

衝撃的でした。

 

綺麗すぎ。便利すぎ。

 

むちゃくちゃ楽しそうやん!!

 

あーーいつかつかいこなせるようになりたい!!

 

って本気で思いましたね。

やりたい事が増えちまった。

 

まーとりあえず私は、頭の中のビックバン現象でできた世界を漫画で表現活動せな・・・

 

縮小し始めちゃう。拡大し過ぎた反動で。

 

むしろもう始めてる?縮小?いやいや・・・

それはダメよ〜駄目駄目(自分どした?)

 

いやー少し頭がおかしいのには理由がありましてね・・・(いつもだろ!ってツッコミはなしで)

 

ちょっとした躁状態になる出来事がありまして。

 

なんかねー最近漫画についての構成や設定を1日中どこかしら考えているのですよ・・ずっと上の空で行動している感じ・・・・本当やめろて・・・でもやめられなくて・・・それもこれも先日起こった脳内ビックバンのせいや!なかなか収まらないよ・・・・いつまで脳内暴走してるんだか。本当に暴走し過ぎて現実世界に戻れなくなるかと思いましたよ。あっ安心してください子育てちゃんとやってますよ。ほんと。

 

でね、いろんなことを脳内で哲学的に考え続けた結果・・・(3日間ぐらい考えとった)

 

あれ?

 

 

 

今神の領域に行きかけた?

 

 

みたいな感じになっちゃった訳ですよ。一瞬。

 

 

一応確認しときますが私は正気です(多分)

いままでの疑問や思考がするすると繋がって・・・

 

あー思考が実現化するとはこういうことだったのか・・・とか

今の世界はいままでの行いのすべての反映の結果なんだ・・・とか

今のこの世の弱者強者の立場は想像力のバトルの結果なんだ・・・とか

 

色々と世の中の仕組みがわかっちゃったのですよ。

 

え・・・まだまだ狂人発言つづきますよ?準備オケ?(こいつやべえ・・・と恐怖を抱いたら以下の部分読み飛ばしてください)

 

以下やばい脳内

 

********

 

世の中は闘いなんです。誰が何を言おうと強者と弱者の激しい闘いが繰り広げられているんだと。想像力の闘いが。そしてそれは世の中が広がっているということ。世の中が成長しているから変化しているから向上しているから、闘いが生じる。そしてその全ての源は「欲望」だと。

 

「欲望」はけっして悪いものじゃない。

むしろ欲望があることは喜ぶべきことだ。

 

その欲望をめぐる闘いが激しい世界は悪い世界じゃない。変化している証拠だ。

 

そしてこの闘いとはけっして戦争とかの話ではない。

 

強い想像力は必ず実現化するって。

村上春樹が言いたいことがわかったよ。

 

私は神だ!という思いが異常なほどむちゃくちゃ強くてさらにそれに見合う精神力があったら

 

その人は神になれる

 

自分の望む欲望の価値を見失わない気力の持続!これが欲望を叶えるためには必要不可欠なのだと。

 

そのためには想像力と、ピントがずれ始めてもその度に修正して見続けれる強い意志!そしてやられてもやられてもゾンビの様に起き上がる精神力!

 

これらの結果が現実になっているって。

 

スポーツ選手の引退の理由が、「負けても悔しくなくなったから」って本当に理にかなっているのだと。

 

本人の欲望の炎が消えた時、その欲望を手にする現実は永遠に無くなる。

 

欲望がなくなった瞬間が変化の終わりなのだと。完全な停滞。でもそれは完全孤立状態なわけではないのだと。

欲望があればそれは、影響し続ける。例え肉体がなくなっても。

 

若いうちに志半ばで肉体的に滅びても、その人の欲望は世界に影響し続ける。

 

強い欲望は現実化する。

 

私の元に今の旦那が来たのもたまたまじゃない。

 

私の願望、欲望の強さが現実化したってこと。

 

私の欲望が現実化するまで闘い続けたということ。諦めずに。それだけのこと。

 

ただ欲望を手に入れるまで進み続けた結果だったんだ。

 

自分の行いが何もかも引き寄せてるって。引き寄せの法則みたいな考えなんて半信半疑だったけど・・・

 

こういうことだったのか・・・って(本読んだことありませんが)。

 

欲望が実現化するまでやり続けただけのこと。それが実現化するかどうかは本人次第。強いかどうか。現実化しないということは・・・自分が闘いの道中か・・・立ち止まっているか・・欲望の追求の仕方が分かっていないか・・・・欲望が大したことないということ。

 

厄介なのは、現在の欲望の追求の仕方が正しいかどうかは、欲望を手に入れるまで確証が得れないということ。

 

改善し学び続けるしかないということ。

 

ある意味信じるしかない。

 

自分との闘い。

 

苦しいときは闘っている証拠。欲望が思い通りに叶えれないときイライラするのだと。

 

それは上手な欲望の追求の仕方が分かっていないか、出来ていない証拠。それは、無知な証拠だから、イライラし続けるのではなく改善に目をむけなくてはならない。

 

イライラ→うまく欲望を満たせてない→満たせるように努力!見直し!

 

イライラし始めたら自分が満たしたい欲望がなんなのか見つめ直さなければ

 

子供がイライラしたりぐずる理由はすべてこれか・・・

 

上手く自分の欲望を満たせないから・・・

 

あー欲望がこんなに重要だとは・・・

 

欲望は決して悪ではない

 

問題なのは

 

欲望の追求の仕方だ

 

 賢くない追求の仕方が駄目なんだ

 

そして、効率よく進むにはイライラは解消して味方につけなくてはいけない。

 

イライラは常に進み続ける人につきまとう敵だ。

 

イライラの対処法を見つけていく。

 

イライラを「欲望を上手く対処できていませんよ」という合図ととる。

 

そういう意味ではイライラは敵にも味方にもできる。自分次第。

 

そして進み続ける。欲望が実現化するまで。求める欲望が高次な程、高次な能力を求められる。

 

色々な知恵を応用しないといけない。

 

林修先生がデカルトの「方法序説」を一番おすすめしたい本に選んだ理由がわかった。

 

高次な欲望の追求の仕方の最も大事な部分、理解しているのしているのとでは雲泥の差。ここで一気に差がつく。

 

それは決して方法序説を小難しい内容を隅々まで読み尽くすという訳ではなく。

 

頭で理解できるかどうか。

 

ある人は読み飛ばして理解できる。ある人は隅々まで読み尽くしても理解できない。ある人は読まなくても理解している。

 

ある意味ある状況にならないと理解できないのも事実。

 

適した時期が来たら、この方法に辿り着く。本人が望んで探し続けている限り。

 

幸運は来るのではない。探し出すものだ。追い求めていると、向こうから手を差し伸べて来る時がある!確かにある!

 

価値を作るのは自分だ。

 

・・・世の中は自分次第で変わる・・・

 

こんな感じで何やら色々な思考が連鎖して・・・・

 

あー今の自分の見ている世の中は自分で創り出したものだったんだ・・・って

 

神様は・・・自分がつくりだすものだったんだ・・・

私の神様は私の中にいた!

 

神様は唯一無二にもなりうるし、そうでもなくもできるし、ある意味ではいないし・・・存在もしない・・・

 

でもこんなことどうやって証明するっていうんだ?私がこんな事を書いてもただの狂人の戯言に過ぎない。証明したい。この事を・・・

 そうだ!欲望が大きければ実現化することを自分が証明すればいいんだ!

 

あるトリックを私の欲望が実現化した時に仕掛けとけばいいんだ!

 

私の大きい欲望が実現した未来を今から予知しておけば証明できる!そのためのトリックを準備しておこう!キーワードは17だ!まだ見ぬ未来に時空を超えてこの17のある場所に辿り着いた時、私は「大きな欲望は必ず実現化する」ことを証明できる。

 

望む未来は自分でつくれることを証明してみせる!

 

私はやってみせる!

 

思考思考思考の連鎖連鎖連鎖・・・×10×100・・・・・

 

 

ぴっかっーん!

 

 

 

・・・やばい。一瞬神の領域に達したかも。

 

って・・・・

 

 ***********

 

 

子供たちがうるさく喧嘩している中、一人で悟りを開いて家で静かにやばい人になってました(喧嘩とめろて)

 

一周回りましたからね。何かが。とてつもなく遠いところにいって・・・あれ?戻った?みたいな。

 

興奮して昼間夫に「やばい今神の領域に入ったかも」って衝動的にラインで送りたい気持ちを必死で抑えましたからね。

 

さすがに昼休み中にこんな内容を送られたらねえ・・・

 

とうとう俺の嫁が狂ったか

 

って新しい職場で無駄な心配させても悪いし(ねっ正常でしょ☆)。

 

でも仕事から帰ったらもちろん興奮して夫に言いましたよ

 

「ちょっといいたいことがあるんだけど、・・・決して頭おかしい訳じゃないからね。言っていい?」

「・・・何?」

 

 

「私、今日神の領域に一瞬行きかけたかも」

 

「は?」

 

ですよね。そりゃ。

 

本当、仕事でお疲れなのに頭のおかしな嫁が変な話を長々と聞かせてしまってすみません。

 

 

「・・・・次は宗教家にでもジョブチェンした?」って言われました。

 

 

・・・・・

それ次目指そうかな。なんて。

 

その一言で一気に何かが終わりましたからね。収束〜しゅーん・・・ぱちんって。

 

 

・・・夢幻?だった・・?

 

 

・・・・・明日の弁当何にしよう。って。

 

本当、想像力(妄想?)だけは悲しいほどあるんだから・・・あーこれを表現できる力が欲しい。いつも一瞬の爆発でそのあと拡散して、気づいたら夢幻みたいになくなってしまう。瞬発力はあるけど継続力がないんだから。

 

あーこの一瞬を表せる表現力が欲しい。手段が欲しい。

 

この、想像力を形にできる力をオラにくれーーー!!

 

てな感じで最後悟空になってしめます(あっ元気ですね)。

 

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

【スポンサーリンク】