悩みすぎな私の子育てライフ

4歳と2歳の姉妹の子育て中専業主婦のチャレンジブログ。

【スポンサーリンク】

子連れディズニーリゾート帰りに最適?「夢の島熱帯植物館」のハロウィンイベントのレポします

4歳児と2歳児の育児中のエヒエです。

以下の2記事に引き続き子連れディズニーリゾート旅行関連記事です。

 

www.hiekashi.com 

www.hiekashi.com

 

そして今回は、上の2つめの記事で紹介している宿泊施設「BumB(ブンブ)東京スポーツ文化館」近くの「夢の島熱帯植物館」のレポをしたいと思います♪

 

「夢の島熱帯植物館」の公式ホームページはこちら↓

www.yumenoshima.jp

 

では始めていきます♪

 

■目次

「夢の島熱帯植物館」のおすすめポイント

「夢の島熱帯植物館」は私達家族が宿泊した「BumB(ブンブ)東京スポーツ文化館」からとても近いのです(歩いて5分以内には行ける)

 

f:id:hiekashi:20170928002122j:plain

 

そして、植物館内はあまり広くないので、歩き疲れることはありません。

広くはないですが、子どもは退屈しないような工夫もなされているので、本当に子連れにはうってつけです。

 

今回私達家族は

 

ディズニーリゾート(前日)→東京スポーツ文化館で宿泊→夢の島熱帯植物館(翌日午前)

 

という、前日ディズニーに疲れ果てたので翌日は省エネで行きたい!という流れで行きました。

人混みはもういや!あまり歩き回りたくない!というファミリーにとってはいい感じの時間を過ごせるかと思います。人混みについては断言はできませんが・・・。

私達が行った日は9月の土曜日の午前中(イベントあり)は人が少なかったです。

 

のんびりと素敵な時間を過ごすことができました♪

 

そして、入場料が安い

f:id:hiekashi:20170929222807j:plain

 4歳児と2歳児子連れだと、500円(大人2人)で入れちゃいます。

 

そして意外とイベントをたくさん行っています。予約制のイベントの日もあるので行く前にイベント内容をチェックしていくことをおすすめします。

運が良ければ入館料無料のイベントもありますよ!例えば、2017年の10月8日(日)と9日(月祝)は「夢の島オータムフェア2017」で植物館入館無料+イベント盛りだくさん!とのこと。入館料無料はうれしいですよね!ただ人は多いかもしれませんが・・・。

 

因みに

開館時間は午前9時30分~午後5時(入館は午後4時まで)なのでお間違えなく!!

 

 

「夢の島熱帯植物館」でたまたまハロウィンイベントをやってた!

 

私達家族が、入館したとたん、このような大量のカボチャ達がお出迎えしてくれました!!

f:id:hiekashi:20170929222436j:plain

小さいカボチャがかわいいです♡

 

f:id:hiekashi:20170929222754j:plain

 

こちらのかぼちゃ、投げたり危険な事をしなければ、触っても座ってもいいとのこと。

子ども達は大喜びでした。

以下、「ハロウィンパーティー」イベントのポスターです。

f:id:hiekashi:20170929222727j:plain

こちらのポスターに記載しているように、50kgから100kgのカボチャたちが100個もあるとのこと!

カボチャ100個もあるのですね!写真映えもする風景となっているので是非ハロウィンイベント期間に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

館内でもハロウィンの雰囲気満載です。

館内の「情報ギャラリー」という場所では、なんと仮装衣装を借りての写真撮影場所があるのです!

f:id:hiekashi:20170929223353j:plain

こちら、「美女と野獣」の野獣と白雪姫の衣装です。

まさかのディズニー(笑)

ディズニーハロウィンでは仮装しなかったのに。。。

もちろんこちらの衣装以外にもたくさんありましたよ。混んでるときは争奪戦になるかもしれない量ですが・・・。

f:id:hiekashi:20170929223538j:plain

こちら魔女の衣装。ほうきもあっていい感じです。

子どもより大人が写真撮影で騒いじゃいたくなります。

f:id:hiekashi:20170929223052j:plain

 

このように素敵な写真スポットもあるのでぜひ思い出の一枚を☆

 

 

 

 

親の休憩にも!「ゆめのへや」で子どもとカプラで遊ぼう!

上で紹介した場所の近くにカプラができる「ゆめのへや」という場所があります。

カプラとは何ぞや?という方はこちらをどうぞ→

www.kapla.co.jp

「ゆめのへや」で思う存分カプラで遊ぶことができます。特別料金もなし。時間無制限。

 

私の4歳長女はカプラが大好きなので、しばらくこのエリアでもくもくと遊んでおりました。

大人が座りながら子ども達が遊んでいる様子を見守ることができるので、大助かりスペースとなっております。

注意点は「カプラ」しかないので、お子様がはまらなかったら時間がもたないかもしれません。しかし4歳ぐらいの子供ならはまること間違いなしです。

おすすめです。

 

「夢の島熱帯植物館」のドーム内には滝が!バナナが!

 

はい。熱帯植物館なので、植物を観ろよ!って話ですよね。

でも、なんだか私の子ども達にはドーム内の植物はあまりはまらなかったようです。

その理由については後述します。

まず、ドーム内の様子

f:id:hiekashi:20170929222416j:plain

滝があります。

天井方向を撮影するとこんな感じ。なんかラピュタでこんな感じのシーンなかったっけ。

f:id:hiekashi:20170929222400j:plain

素敵です。

ですが・・・・4歳長女になぜか、「ここからでるーーー!」とごねられてしまいました。なぜなら私の長女は、においに敏感、そしてかなりの恐がりなので、ドーム内の独特な匂いと、虎が出てきそうなジャングルの雰囲気にビビっておりました。最近ディズニーの「ターザン」を観たからかしら・・・・。

ということで速足でドーム内を通り過ぎるはめに。滝の後ろを通る時も長女が恐がる恐がる。

ちなみにこちらが滝の後ろの通路の写真です↓

f:id:hiekashi:20170929222740j:plain

子どもには恐いのですね。恐がりのお子さんは注意です。

というわけで、じっくりとドーム内の植物を観ることができませんでした。トホホ。

大人はもっとじっくり見たかったのに・・・残念です。

熱帯植物なので普段目にしないような植物がたくさんあり楽しめました(すぐ通り過ぎましたが・・涙)

ドリアンの説明やバナナの実がなっていたりと、南国気分を味わえます。

子どもの体験学習にもいいですね。

 

以下の写真はバナナの木を撮影したものです(ドーム内ではありません)。

f:id:hiekashi:20170929223039j:plain


張り紙に「バナナの実がなってるよ」と書いてありますが、子どもがとことこ先へ行ってしまうので見つけれずに通り過ぎてしましました。

正直、じっくりゆっくりと植物を観たかったです( ;∀;)・・・ですが、子連れはこんなもんですよね。

 

 

 

まとめ

以上「夢の島熱帯植物館」のレポでした。

前日ディズニーランドに行って「BumB(ブンブ)東京スポーツ文化館」に宿泊した翌日に来館するには、いい感じの広さと内容でした。子どももとても楽しそうでした♪特に大量のカボチャが(笑)

 

正直、子連れ東京ディズニーリゾートに行った翌日にがっつり観光って疲れませんか?

以前、私達家族はディズニーリゾートに行った翌日に「葛西臨海水族館」に行ったら少しきつかったです(どんだけディズニーでハッスルしたんだよ、っていう突っ込みはなしで♪)

ディズニー翌日はちょっと省エネでいきたいのが本心。でも宿泊してすぐに帰るのはなんだかもったいない!こんな子連れ家族にはお勧めのスポットです。

 

植物館近くの「BumB(ブンブ)東京スポーツ文化館」という宿泊施設も子連れにはとてもおすすめです☆詳細はこちらの記事を確認くださいね↓

 

 

以上、「夢に島熱帯植物館」レポでした☆

 

 

 

 

【スポンサーリンク】