悩みすぎな私の子育てライフ

4歳と2歳の姉妹の子育て中専業主婦のチャレンジブログ。

【スポンサーリンク】

2歳児の可愛さを目の当たりにした件

4歳児と2歳児の育児中のヒエヒエです。

よく、「2歳児が一番可愛い時だよねー」っていう言葉を聞きます。

まぁ、個人的に自分の子供は何歳でも可愛いとは思いますがね。

でも、2歳児ならではの特別な可愛さは分かります。

あの、何もかもが未熟なところね。

言葉も未熟。
行動も未熟。

でも、色々なことを真似してやろうとしてるけど…上手く出来てないっていう。
喋り方も舌足らずで可愛いですよね。

そんな2歳児の可愛さを最近目の当たりにしました。

それはお医者さんごっこを2歳次女と私がしていた時の事です。

次女がおもちゃの体温計を取り出して、私に

「おねちゅ、計りましゅよ〜」

と言って、私の脇の下に体温計を挟み、その後体温計を見て、

「8じはんでしゅねー」

「それは時計じゃないんだよ。」

と、ツッコミを入れる私なんか御構い無しに、お医者さんごっこは続きます。

次はおもちゃの聴診器で

「はい、お腹をだしてくだしゃいー」

と、お腹に聴診器をあてて、

「笑ってくだしゃい。」

「息を吸ってくださいだね。」

…もう、笑っちゃいましたね。

その後お医者さんセットのハサミを取り出して

「服を切りますよーチョキチョキ」

…と、もう自由でした。

観察力があるんだか、ないんだか。

しかも本人はいたって大まじめなのがまた可愛い。

また、別の日にこんな事もありました。

次女が家にあるボールを拾って顔の横に持ち上げて、満面の笑みで

「今日のパンツはーーーこれ!」

と、言うので、かなり頭の中が「?」になったのですが、

その後次女が風船を膨らます動作を始めたので、

「あ、今日のパントね。」

と、分かりました。

あの「おかあさんといっしょ!」の「パント」ですね。

体操のおねえさん(?)がロボットの動きとかを子供と一緒にするコーナーの。

いやーパンツってwww

笑わせてもらいました。

子育てをしていると、こんな笑顔を沢山プレゼントしてくれますね。

純粋で、未熟な、でも「可能性」の塊の子供達との素敵な時間。

大切に大切に過ごしていきたいです。

【スポンサーリンク】