悩みすぎな私の子育てライフ

6歳と4歳と1歳の子育て中専業主婦のチャレンジブログ。

【スポンサーリンク】

欲張りだから迷うんだよね

欲張りだから迷うんだよね。

「優柔不断」って欲張りで慎重な性格のあらわれ?

因みに私はかなりの優柔不断。

レストランとかいってもずっとメニューにかじりついて最後まで「やっぱり…やっぱり」っていうタイプ。

優柔不断って、すべてがよく見えちゃって、「あれも捨てがたい、これも捨てがたい」って全てがよく見えちゃって決めれないんだよね。

で、注文して、他人の選んだメニューの方が美味しそうに見えて

「やっぱりあっちがよかったかも」

なんて心の中で呟いちゃったりする。

レストランのメニューのこの苦悩

色んな食べ物の美味しさを知っていて、食欲が強くて、欲張りな人の陥る苦悩。

偏食さんや、食欲が強くない人はきっとあまり迷わない。

食の楽しみを知ってるからこそ迷う。

メニューの種類が多すぎるのも「迷う」原因の一つかも。

選択肢が多すぎるっていうのも迷いを深めるんだよね。きっと。

私のママ友に「迷い」でとても苦しんでる人がいた。

子育ての時間もしっかり確保したい
自分自身も働きたい
あれもしたい、これもしたい…

あれもこれも欲しい。
どれも手放せないから苦しい。

とても苦しそうだった。

きっとそのお母さんはとても欲張りだ。

でも、欲張りなのは悪くないことだ。

ただ、求めるその「欲」を思うように手に入れれないから苦しい。

やり方が間違っているか、そもそも無理ゲーなのか。

無理ゲーなら、スパっと諦めるしか、ないんだけど…。

頑張り屋、粘り強い性格が仇になるのかも。

絶対取れないように出来てるクレーンゲームに似ている。

自分が欲しいと思っている物程、取れなければ取れないほど、粘り強いほど、諦めない性格な程、執着して苦悩する。

「絶対に取れない」って分かっていればスパっと諦めれるんだけど。

そのクレーンゲームのいやらしいところは「取れそうに見える」ってこと。

それを見極める力がないと、無駄に苦悩するのかもね。

今の世の中、
そんなクレーンゲームみたいなのが沢山ありすぎて、苦悩する人が多いのかなぁ。

選択肢が多すぎる、魅力的なものが多すぎる。

食べ物が不味くて、メニューが一つしかないレストランだったら、そんな苦悩も味わう事もないのに…。

…それも何か違う気が。

そういえば、誰かに言われた言葉

「迷うのはいいけど、苦しむんじゃなくて、楽しく迷ったらいいんじゃない?」

そういえば、過去にも「欲望」についての記事を書いたけど。
www.hiekashi.com

欲望があるのは悪い事じゃない。
だから迷うことも悪い事じゃない。

よくないことは、「迷って苦悩」することなんだね。

これからは、レストランのメニューは楽しんで迷おう。

【スポンサーリンク】