悩みすぎな私の子育てライフ

3人の子育て中専業主婦のチャレンジブログ。

【スポンサーリンク】

人間は地球にとって癌なのかな。

自分の即時的な利益を追求して追求して・・・その結果、自分の宿主である地球を駄目にしちゃう。

「人間は地球にとって『癌』なのかもしれない・・・って話がある。」

この・・・昔どこかで聞いた言葉が、最近私の頭の中でこだまする。

癌細胞は、何でどんどん増殖して、人間の体を食い潰すのか。

癌細胞は人間という体系がバランスを崩した結果のバグだ。

初めはたった一つの細胞でも、それが暴走したら、大変なことになる。

それは、些細なバランスの崩れでも、ドミノ倒しみたいに、どんどん広がってしまう。

早く食い止めてあげないといけない。

そして、バランスを立て直さないと。

地球もさ、バランスが崩れて、どうしようもなくなると、癌細胞のような存在が発生するのかな。人間に巣くう癌細胞のように・・・一枚のドミノがどんどん倒れていくように・・・

全てが崩れ去ってしまう。

その癌細胞のような存在が人間なのか?

きっと・・・まだそうじゃない。

人間は、地球にとっての癌細胞になってはダメだ。

もしも、今、人間が癌細胞になってしまっているのなら・・・、早くその部分を取り除いてしまわないと。

そして、バランスの保った状態を維持してあげないと。

どんどん癌細胞が発生してしまう。

だけど、そんなの人間自身が言うのはなんだか、おかしい。

癌細胞が、癌細胞を取り除かないと・・・って、何だかおかしい。

「取り除かないと」って思って実際に取り除くのは、きっと超自然的な何かであるべきだ。

ノアの方舟みたいな・・・そんな話し?

今、地球は人間という癌細胞と戦っているのか?

人間がいなかったら、地球はバランスを崩すことなく、健康で長生きできるのに?

何で、人間は癌という病気になる?

目の前の欲望のまま、自らの身を蔑ろにしたから?

便利な食べ物?過剰なストレスや自己犠牲?

分からない。

人間は地球にとっての癌なんかじゃないと信じたい。

だって、癌だったら、地球が長く生き続けるには滅びるしかないじゃないか。

そんなの、悲しい。

例え、癌のような性質を人間がもっているとしても・・・

だけど、きっと、みんながみんな・・・癌じゃない。

まだ、正常な状態になれる。

地球は、きっと、健康になれる。

そして長生きできる。

人間は地球にとってのエラーじゃない。バグじゃない。

そう信じたい。

地球を癌でボロボロにして、捨てて、地球以外で生きる道を探さないといけないなんて、無理だよ。

癌細胞は人間が死んだら、終わりだから。

同じように、人間も・・・地球が死んだら終わりだよ。

だって、人間は地球の一部だから。

癌細胞も、人間の一部の細胞だから。

癌細胞自身が悪者なんじゃない。

どこかのバランスが崩れたのが問題なんだ。

だから、バランスを保って同じ方向に進んでいけるように、総括的に協力して進んでいくしかない。

ちっぽけな人間が出来ることは・・・きっと、自分と、自分の周りの人達のバランスを整えること・・・ぐらいなのだろう。

一人一人の心掛けで、きっといい方向に進んでいけるんだ。

地球も、人間のように欲望のまま生きている節もあるのかな。

体のことを考えずに、お菓子をバクバク食べちゃうみたいに。

欲望のまま突っ走ると、寿命を削ることになるから。

不摂生な頑固なおじいちゃんだって、誰かが愛をもって、体のことを考えて、食事とか、タバコとか管理してあげないと。

地球もさ、人間と同じならさ、だれかが、地球を労って、愛してあげないと。

欲望のまま突っ走るのをとめてあげないと。

みんな、体を大切にね。

私も、あなたも。

そして大切な人をしっかり守れるように・・・自分がバランスをしっかり整えないと。

自分を愛することは、自分以外を愛することに必ず繋がるから。

自分を蔑ろにしてはいけない。

私は自分をこれから大切にするよ。

大事な人を守るために。

【スポンサーリンク】