悩みすぎな私の子育てライフ

4歳と2歳の姉妹の子育て中専業主婦のチャレンジブログ。

【スポンサーリンク】

自分が今まで育児ノイローゼになりやすい完璧主義思考法だったと、夫との会話で気付いた件

3歳児と1歳児の育児中の主婦ヒエヒエです。

一週間ほど前にこのような闇病み記事を書いたのですが・・・・

 

www.hiekashi.com

 

 

ここ最近までこの時の気持ちをまだ少し引きずっていました。

 

が・・・昨日やっと吹っ切れた気がします。

 

そのきっかけを与えてくれたのは、やはり夫でした。

 

昨日の寝る前の夫との会話で気づきました。今までの自分の完璧主義思考法がこの記事の時のような育児ノイローゼ気味に繋がる原因だったと。

 

目から鱗が落ちました。

 

なので、その夫との会話について今回は書こうと思います。

 

***********

 

ある日の夜の寝る前の夫と私の会話。

 

私「最近不安でいっぱいで、つらいんだ。なんか、よくわからないけど常に追い詰められている。それに、自己嫌悪でいっぱいになる。」

 

夫「なんで?」

 

私「なんか、自分が何も出来ていない気がするんだ。周りが当たり前に出来ていることが全然出来ていない気がする。

子供にも沢山やってあげたいことがあるのに出来ない。栄養面、教育面、生活面などなど。子育てサークルの仕事もしないといけない。色々とやる事があるのに出来ない。ガス欠だ。そして、やる事が溜まっていく一方。で、混乱しちゃうんだ。」

 

夫「そりゃあ全部は無理だよ。」

 

私「しかも、ブログも書かないと!ってなって焦ってる。本当馬鹿だよ。馬鹿。ブログなんて子育ての合間にやろうと思ってたのに、完璧子育てに影響してるよ。でもね、ブログはやっと子育て中に見つけた自分のためにやりたいことだから。頑張りたいんだ。すごく。何しろ楽しい・・・はぁ。でも、私って好きな事には必死になっちゃうから駄目なんだよね。で、自己嫌悪。子育てがメインのはずなのに、ブログを思い通りに出来ない原因を子育てのせいにしてしまっている自分がいる。本当、何がしたいんだって話しだよ。はあ、情けない。やりたい仕事をしながら子育てをするママさんの心の葛藤が少しわかった気がするよ。」

 

夫「まーねえ。好きなことをするのはいいんじゃない?でも自分のキャパを知るべきだよ。出来ないことは出来ないってさ。」

 

私「まーそうだけどさあ。それが出来ないから悩んでるだよ。なんでさーあなたはそんなにいつも心に余裕があるの?」

 

夫「俺はヒエヒエ(私)みたいに純粋じゃあないからな。最初っから諦めてるんだよ。頑張ったところでたかが知れてるってね。俺は頑張ったら負けだと思ってる。」

 

私「ふーん。前から思ってたけど、あなたって力配分うまいよね。私はそれが出来ない。力を抜くのが下手なんだよ。はあ・・・なんでこんなに駄目になるんだろう・・・。」

 

夫「ヒエヒエは全部を100点満点にしようとするからだよ。なんかの本の内容だっけなぁ・・・、ある上司が部下に言った台詞で、『俺が部下に欲しい奴は何かにおいて100点満点取れる奴じゃない。全てにおいて60点程度コンスタントに取れる奴だ。』ってあってさ。俺はこれを目指してるんだよ。」

 

私「・・・・・はい?よくわからない。詳しく説明して。」

 

夫「100点を目指して勉強するのって効率悪いんだよ。無駄なエネルギーを使い過ぎる。しかも100点目指したら減点方式じゃん。96点でも、あー駄目だったーってなるじゃん。全てで60点取れたらそれでよしとする。これなら要点だけつかんでざっくり勉強するだけでいい。無駄な力をつかわない。それで、早目に60点取って、アドバイスをもらったり学んだりして後から補っていけばいいんだよ。それで全体的に点を少しずつ上げていけばいい。自分の実力を少しずつつけていけばいい。落第点取らなければいいんだよ。少しずつ後から点を加算していけばね。」

 

私「なるほど。私は全部を完璧にしようとしたから疲れ果てちゃった訳だ。育児も100点、家事も100点、サークル活動も100点、ブログも100点・・・みたいな。全部完璧じゃないといけないって意気込み過ぎていたんだね!」

 

夫「そうそう。ヒエヒエは頑張ったところで100点満点とるのは無理なんだから。まず全部60点目指せばいいんだよ。で、後から加点していけばさ。」

 

私「失礼な!・・・・って確かに。私自分の能力を過大評価し過ぎてたんだな。実力ないのに無駄に上を目指して頑張り過ぎて空回りみたいな。全てで100点満点目指して、焦って疲れ果てて、全て60点以下みたいな。ははは。」

 

夫「そうそう。まーその集中して頑張り過ぎちゃうところがヒエヒエの長所でもあるんだけどね。でもキャパ越えしたら元も子もないって。」

 

私「なるほどなるほど!私、これから60点とれたらそれでよしって考えに変えるわ!」

 

夫「あと、ある程度優先順位はつけないとね。一旦やりたい事を紙にでも書き出してみたらいいよ。それで、客観的に見て分析すればいい。そしたら頭の中が整理されてストレスが減るだろ。」

 

私「なるほどなるほど。闇雲に頑張り過ぎても駄目なんだな。要領よく頑張らないと。メリハリが大事なんだね。」

 

夫「そうそう。それにね、人間やらないといけない時が来たらやるもんだよ。だから事前に不安がらなくても、その時が来たら出来るもんだって。不安に思って無駄に精神すり減らしても何にもならないって。いいこと何もない。」

 

私「本当かー?そんなもんかなあ。」

 

夫「そんなもんさ。俺だって仕事があったら早く起きなきゃって朝ちゃんと起きるし・・・・・ね・・・。明日仕事早いから・・・・もう寝るね。」

 

私「そっか・・・・。なんか明日から頑張れる気がする!ありがと!」

 

夫「スピーーーーー」

 

私「(相変わらず寝るの早!)」

 

*************

 

ということで、夫とのこの会話でやっと自分が無駄に頑張り過ぎていた事に気付いたヒエヒエなのでした。

 

 

 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

【スポンサーリンク】