悩みすぎな私の子育てライフ

3人の子育て中専業主婦のチャレンジブログ。

【スポンサーリンク】

この2つは押さえて生きたい

私は細かい事を難しくごちゃごちゃよく考えるのだけど、シンプルにこの2つだけはこれから生きる上で押さえておきたい①水のように流れのまま生きる ②どんな時も自分は幸せと感じるに値する《キーワード》 ①上善水の如し(老子8章から) ②今の状況を受け入れ、ど…

私がブログにハマる10の理由

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由」 なんか、レッドスターがもらえるらしいので、お題に沿って文章を書くのはあまり好きじゃないですが、書いてみます。別に「はてなインターネット文学賞」に選ばれなかったからって怒ってないですよ私は…

期限がないって怖いよ

期限がないってよく考えるとこわいよ。ものすごく。期限のない夏休み 期限のない宿題 期限のない仕事 期限のない命期限がなかったらまったくやる気出ないよね。 目的を見失うよね。期限がない宿題なんて誰がやるの?どうやってやるの?人間はさ、「期限が〜…

芸術の神様に愛されるとは

もし、芸術の神様がいるなら私はその神様に愛されたい。なんかさ、自分から「愛されたい」って言ってる人って大体、なんだかズレてる感を醸し出している。悲劇のヒロイン的世界にハマっちゃって、抜け出せない感が漂ってるんだよね。それがわかっていても、…

「現状に満足しない=苦しまなくてはいけない」じゃないからね?

前回と同じような内容が繰り返されているけれど、少し前の下書きが残っているので、今回完成させて下書き供養します(初めて使ったよこのワード) ******* 苦しんで頑張ろうとする心意気をやめたい。楽でいいんだよって、自分に言ってあげたい。「苦…

引きこもり生活が終わって調子が悪い

今日は調子が悪い。多分色々なイベントが始まりつつあって、外用に自分を合わせ過ぎた。人って、やっぱりバランスが大事でさ、今まで引きこもってたのに、いきなり外用にテンションを上げすぎると反動がくる。コロナ疲れ疲れってよく聞くけど、確かに気持ち…

理想を語るのは幼稚園児でもできる。自分の理想を実行しようとしている人が主役だ。

オリンピック終わったけどさ、オリンピックを例えにして話がしたい。オリンピック見る立場の人ってさ、自分ができもしないくせに、いちゃもんつけるのよね。例えば体操を例にするとさ、「あー失敗した!駄目やん!」「足が曲がってる」とか何だって好きにい…

「信じれる幸せ」をつくること。それがその人にとっての幸せ。

今回も頭の中で水泡のように浮かんだ思考のメモ「幸せってなんだろう」みたいな陳腐な問い。私もしょっちゅう頭の中にこの言葉が浮かんでは、思考の渦にのまれることがある。で、今日なんとなく、はっとたどり着いた答えは「幸せってなんだろう」っていうの…

子どもは経験の全体数が少ないから刺激に感じたことはよく覚えれるんだな

最近、子どもがゲームにハマっている。夫がゲーム好きなので、よく一緒にやっているのですが、まー子供の方が記憶力がすごい。大人なんかより、細かいダンジョンの内容とか正確に覚えているのですよね。で、はっと思いついたわけです。経験の全体数が少ない…

今できる最善を尽くしてやれば間違ってもいい。

なんか、ここ最近ネガティブな記事ばかり書いていた気がする↓www.hiekashi.com www.hiekashi.com 自己嫌悪ってやつ? だけどさ、なんだか少し吹っ切れた。私は私でできることをやっていくしかない。 とにかく、このブログは力まずに自然体で、自分に素直にな…

私にとってのブログを考えないと

*****創るとは、オリジナルのものを創るということ。有名な著書の文章をうつすことじゃない。つぎはぎだらけの服のようじゃない。コピーアンドペーストを切り貼りするんじゃない。自分が一からデザインして創り出した服だ。オリジナルのものを創るには…

自己実現の為にコツコツと積み重ねる大切さとコツを早いうちに知りたかった

小さい頃から積み上げる仕方をもっと早く学んでいたらよかった。最近なんとなくハッと気づいた。色々なものを積み上げていかないと、大きなものは作れないんだって。私たちが「凄いなぁ」と目にしてる創作物は大体「小さな積み重ね」が創り出したものなんだ…

欲しい憧れがあって努力できる人は今輝いている

憧れていたなりたいものになれないと自分自身で気付いてしまった昔の事を思い出した。憧れるなりたいものと、今の自分との間の距離の隔たりを嫌というほど思いしらされ、「このまま頑張り続ける」という気持ちを打ち砕かれた時だ。今まで「なれるなれる」と…

「時間があったら〇〇できるのに」の罠

「あー時間があったら〇〇できるのに・・・」って私はよく頭の中でつぶやく。でもさ「あー時間があったら〇〇できるのに・・・」っていってから〇〇するのがむちゃくちゃ延びて数年経ってたりすることって意外とある。例えば、夫の集めているお気に入り漫画…

今の学校制度は変えた方がいいって話と『100分de名著』は本当に素晴らしいって話

私は『100分de名著』というNHKの番組が大好きだ。www.nhk.or.jp いや、ほんとのほんとに素晴らしい番組だと思うのですよ。もうね、義務教育で見せるべきですよ。この番組は。番組で紹介する名著に精通している専門家の先生がね、大体その名著の大ファンなの…

大量のインプットが創作物を生み出すわけじゃない。

「沢山本を読めば読むほどいい」みたいに当たり前のように言われる。 だけど、昔から私はどこかこの言葉に違和感を覚えていた。だから、きっとショーペンハウアーの『読書について』なんて本屋でみて衝動買いしてしまったのだろう。帯に多読批判の言葉が沢山…

いくら自分が名作だと思うものでもボロクソに言う人は必ずいる

いくら自分が「感動した!名作だ!」と思ったものでも、すっごいボロクソ言う人は必ず存在する事を、ネット上で「これでもか!」というほど知った。そう、よくあるレビューとかにしばしば出現しますね。☆5、☆1とかレビューしてコメント残るあれ。あの低評価…

サボることも大切なことなんだよ

今週のお題「サボる」 今日は今週のお題でも書いてみよう。 「サボる」 ・・・私はサボるのがむちゃくちゃ苦手な学生時代を送った。 真面目すぎ。 授業だって、寝た事なかった。なんだろう・・・サボったらダメだダメだの呪縛だった。 授業も真面目に一応聞…

無駄でも夢をみたい

「何で私は女王アリではなく、働きアリなんだろう?」そう思ってしまう今の人間の世界は幸か不幸か?だって、本物の蟻は、働き蟻達は自分の使命を受け入れているでしょう?「あー何で僕は働き蟻なんだろ・・・何で女王蟻になれないんだろう。」なんて本物の…

まだ「つまらない大人」にはなりたくない

最近なんだかなぁって感じ。特にワクワクうきうきすることもなく、心が燃えたぎることもなく、だからって物凄く落ち込むということもなく。うん、正直、特になんでもないんだけど、静かな日常の中に迫ってくる「絶望」という脅威が忍び寄ってくる感じ。この…

創作物は「排泄物」?長新太さんの比喩に物申す!

最近、芸術芸術!・・と芸術に取り憑かれたように考えている私です。なんだか悲しい気がしますが、しょうがないです。これが今の私ですから。で・・・また、今日も懲りずに芸術について語りたいと思います。何故、今日もまた芸術について書こうと思ったのか…

自分の好きなように絵を描くのって難しい

絵を描きたいなぁ、と最近強く思う。私は結構絵が好きな方だと思う。でも、「上手な絵」というよりは「自分の表したいもの」を描けるようになりたい。自分の気持ちのまま、自分の好きなように描きたい絵を描きたい。これって、実はかなり難易度が高い事だと…

「気にする事」=「弱み」なんだよね

歳取って最近もっとも気になる事。昔ほど食欲なくなった(涙)いや、本当に胃が弱っております。少し前まで、私、暇があるとすぐに甘いものを貪るような、食いしん坊だったのですよ。ところが、今では甘いものが胃の負担になるからそんなに食べれません。胃…

差別と区別がごっちゃになったままでは世界は停滞したままだ

差別と区別。結構前から思っていたのだけれども、今の世の中、差別と区別がごちゃごちゃな気がする。最近?昔から?「差別!差別!」って神経質過ぎる人がいて、なんか、その神経質過ぎる人の顔色をうかがって、「この悪者!」って指さされないように、みん…

どんな刺激的な楽しさもいつかは過ぎ去っていく「今」だから

どんな楽しい事だっていつかは終わりが来る。どんなに美味しい食べ物だって、喉元を過ぎれば終わるし、いつかは飽きが来る。どんなに、楽しくてワクワクした漫画だって、何回も読んだらいつかは飽きる。どんなに、アイドルに夢中になっても、その夢中はいつ…

オリンピックは平和の祭典のはずなのにSNSは全く平和じゃない

オリンピック体操で日本がメダルを取った瞬間、感動の高波が私を打った。体操団体銀メダル。体操総合金メダル。私は気持ちが高揚した。とても素晴らしい瞬間を目の当たりにできたことに、感謝した。選手達はこの日の為に一体どれ程の努力をしてきたのだろう…

いくらブログが好きでもやり過ぎたら疲れます

何か思考をして一つの体系としての文章にするには、川の中の魚を見つめているだけじゃダメだ。川の中の魚を捕まえる為に釣り針を川に投げ入れなければならない。そして、「釣り」をしないといけない。 「釣り」をして、ぼんやり川を眺めるのと、ただぼんやり…

特技のない主婦の私にとってブログは最後の砦だった

はてなインターネット文学賞「わたしとインターネット」 インターネット文学? 言葉の定義はよくわからないけれど、「私にとってのはてなブログ」について書いてみる。 実は私のはてなブログ歴は結構長い。 初めての投稿は2016年8月22日だった。2人の乳幼児…

体と同じように精神も鍛え続けなければ、高い山には登れない

最近心と体はよく似ていることに気付いた。体を鍛えないと、よりレベルが高い運動が行えないように、心も鍛えないと、より高い思考が行えない。 普段運動していない人間がいきなり42キロ走れ!って言われても走れない。日々体を鍛えているから、走れるんだ。…

儚い蝉が私にくれたもの

朝、子どもを幼稚園に送って行く時、家からでて子どもが、「あっっ!」と小さく叫んだ。「どうしたどうした?」と、近づくと、子どもの足元に蝉の抜け殻が転がっていた。「この蝉の抜け殻、少し動いたの!」「あーそれは、抜け殻じゃなくて蝉の幼虫だね。」…

【スポンサーリンク】