悩みすぎな私の子育てライフ

3人の子育て中専業主婦のチャレンジブログ。

【スポンサーリンク】

詩、抒情詩

人間って地球上で一番孤独な生き物なんじゃないかな。

私の中で何かがポンポンポンっと一気につながって生じた文章。 思考の流れのメモ的な詩(?) *** みんなと違うからって悲しまなくていい。 孤独だからって悲しまなくていい。 違うのはどうしても孤独に繋がるんだ。 複雑になれば、なるほど孤独になる。 …

美しいものは儚い

純粋で綺麗なものは、滅びやすい。 それは、極端だから。 綺麗すぎる存在は稀だ。 純粋で・・・純白で・・・澄んでる・・・そんな美しさは、容易に失われる。 純粋な子どもはいつまでも、そのままでは大人になれない。 純白なドレスで踊れる場所は極端に限ら…

片思いが終わる時

好きすぎて辛いのは・・・苦しくなるのは・・・ その対象が遠すぎるからだ。 同化したいのに、今の自分だとできないとなんとなく確信してるからだ。 苦しいっていうのは、ある意味自意識過剰なんだ。うぬぼれているんだ。 どこかで、その相手と同化できるか…

物書きの歌

世の中は 極なるものを求める音で溢れている 夜の虫の鳴き声 鳥のさえずり 風の音 求めてる 求めてる みんなみんな一体になれるものを 求めてる 求めてる 極なるものを求めるのは愛の力だ 世界は愛の音で溢れてる 孤独な人間は 誰かに会いたくて 大きな川の…

私跡をこの世界に

足跡じゃない私跡 世界に私跡をたくさん付けたいよ 足跡じゃなくてね 足跡だったら踏み潰してるじゃん 私は踏み潰したくなんてない 私は手でベタベタ触って跡を残したい 決して潰すんじゃないよ 壊すんじゃないよ 私は創造したいんだ この手で世界を美しくな…

やっぱり詩と音楽って相性抜群だなって再確認した曲「月の踊り子」

ぼーっとテレビを見ているときにNHKの「みんなのうた」でこの曲に出会った。 www.youtube.com 「月の踊り子」って曲。 なんかよくわからないけれど、すごく胸にじんわりきた。 なんでだろう。やっぱり音楽の力ってすごい。 こんな世界観は、詩だけじゃあ生み…

あなたが綺麗なままでいられるのは

あなたが綺麗なのは、誰かが肩代わりしてるから。 あなたが綺麗なまま、汚い人を見下したり、憎むのは、誰が肩代わりしているのを知らないから。 あなたが綺麗なまま、汚れ知らずで生き続けれるのは、どこかで誰かが肩代わりし続けているから。 あなたの部屋…

もう二度と来ることのない季節。

もう、二度と来ることのない季節。 命が一年の、ある植物の一生を例えとして。 その植物が種の時の春。それはもう来ない。 その植物が若葉の時の夏。それはもう来ない。 その植物が花を咲かせ美しく妖艶な匂いを撒き散らしている秋。それはもう来ない。 その…

現実がつるつるすべっていく。

現実がつるつるすべっていく。 脳内だけの夢想にふけっていると、つるつるすべってく。 他の人が、一歩一歩現実をしっかり歩いて進んでいるなか、一人で氷の上をつるつると空滑りしているよう。 夢想が現実の世界に反映するのはアウトプットした時のみだ。 …

書くしかないんですよって詩

例え、書いた文章がどうにもならなくても書くしかないんですよ もう、海の藻屑になってしまうメッセージボトルになろうが書くしかないんですよ 書かずにはいられないから 今書かないと、自分の中から文章を出してあげないと、もう永久にでれなくなってしまう…

「表現者」の詩

色々な場所からタネをもらおう。そしてタネを自分の中に埋めよう。そして大事に大事に育てよう。そして、素敵なお花畑にしよう。素敵なお花畑ができたら、自分だけが知っているのはもったいない。だけど、自分の中には自分しか入れない。だから自分の外へ持…

私の子どもが好きってだけの詩

私の子どもが好き。さっきまで、なかなか寝なくてイライラしてたけど。私の子どもが好き。寝かしつけの時、頭とかぶつけてきて凄くイラッとしたけど。私の子どもが好き。車の中でいつも自分の好きな音楽が聴けなくて、いつもアンパンマンの歌になって嫌だけ…

こんな風にブログが書けたらいいのに

自分の感じたことを忠実に素直にとことん素直に読んでいる、画面の向こうの人と少しでも繋がれるように 自分の感じた世界をありのままを表現できて見栄を張らずかっこつけず周りの目や評価を恐れず怯えず堂々と自信に満ち溢れて人を傷つけることなく文章が書…

【スポンサーリンク】