悩みすぎな私の子育てライフ

3人の子育て中専業主婦のチャレンジブログ。

【スポンサーリンク】

書くこと・芸術について

芸術は評価されるために生み出すものではない。

前回の記事を書いていて、ポッと閃いた。 前回の記事↓ www.hiekashi.com あー私たちが名作と呼んでいる芸術作品は、その人の人生という芸術作品を鑑賞できるからこそ、名作だったんだ。 その名作が単体で素晴らしいのではなかった。 その名作を通してその人…

物書きって理解されにくい表現者だよね。

レオナルド・ダ・ヴィンチの名言で、こんなのを見つけた。 詩人は目に見える表現の中では画家よりはるか下に見られ、目に見えぬ表現の中では音楽家よりもはるか下に見られる。 出典:レオナルド・ダ・ヴィンチの名言・格言集。天才の言葉 | 癒しツアー | Pag…

創作活動する人は絶対読んだ方がいいよ『農民芸術概論綱要』

私は昔から、何となく宮沢賢治の『農民芸術概論綱要』の文章には惹かれていたのですよ。 ですが、悲しいかな…めんどくさがりな私は「なんか好きっぽい」で止まっていて、さらりと読んで、熟読を避けてきたのです。しかし、最近しっかりと時間をとって、一文…

書くことに魂を売ってしまった気がする

今日は雨が降っています。 皆さんお元気でしょうか? 私は、よくわからないじんめりした、でも高揚した、でも限りなく冷静な気分です。 何でそんな何とも言えない気分なのか。 それは、実はずーっとやってみたかったことを遂にやる覚悟が決まったからです。 …

頭の中で考えたことしか形にならない。

頭の中で考えたことしか形にならない。 考えていないことは決して形にはならない。 ブログの記事だって、ボーっとしてたんじゃ、何にも書けない。 ブログの記事を書く為の「頭の中で考える」時間とエネルギーを費やしてるから、記事が生み出せる。 壮大なス…

そろそろ気軽に気楽に文章を書きたい。

もっと、気楽に文章を書く練習をしないとなぁ。 私の文章は何だか、重いんだよね。内容が重いというより、気持ちが重い気がする。 「もっと気楽に生きようぜ!」って言いたい自分がいるんだけど、どうしても、重く重く考えてしまう自分がいるんだよな。 もっ…

苦しい時に書いた文章は人を救うこともあるよ。

苦しい時に書いた文章は人を救う・・・こともあると思う。 「苦しい時に書いた文章=人を救う」という等式は成り立たないのだけれど。 人を救うことの十分条件にはなると思う。 苦しんでいる最中の心の慟哭を自分から雑巾を絞るようにして、垂れた水滴・・・…

文章を書くことと絵を描くことは似ている

文章を書くことと、絵を描くことはきっと似ている。 絵も、詳細に詳細に描けばいい作品が描けるってもんじゃない。また、リアルにリアルに描けばいいってものでもない。 文章だって、細かく細かく書けばいいってものじゃない。また、具体的に具体的に書けば…

私の理想とする「自由な表現」とは。

私は昔から、「自由」に執着している側面がある。 www.hiekashi.com www.hiekashi.com ・・・ということは、きっと私は私の望む自由をもっていないのだろう。 そして、私は「自由に書きたい」「自由に表現したい」とも強く思っている。 「自由な表現」とは、…

書くしかないんですよって詩

例え、書いた文章がどうにもならなくても書くしかないんですよ もう、海の藻屑になってしまうメッセージボトルになろうが書くしかないんですよ 書かずにはいられないから 今書かないと、自分の中から文章を出してあげないと、もう永久にでれなくなってしまう…

400記事も書いてしまった

なんと、今回記念すべき(?)400記事目なのですが、どうなんでしょう。 私的には、「よく400記事も書いたもんだ〜」って感じなのですが、私、2016年8月から書いてますからねぇ。え?・・・5年半で400記事?びっみょーー。だけどさ、1記事目を書いたときは、ま…

私の文章で頭がいっぱいになればいいのに

文章の持つ引力。 朝、朝食を食べてる誰かさんの頭の中に、人知れず、私の文章がこだましてるといいのに。 私の文章を読んだ人がしばらくの間、私の文章が頭から離れなかったらいいのに。 私の創造力が少しでも、誰かの人生の海の水面を動かせてたらいいのに…

文章で人の役に立つにはどうしたらいいか

私は、最近文章について考える。 文章で人に役に立つにはどうしたらいいのだろう。 私の文章は一体、何になるというのだろう。 私は文章を書いて何をしたいのだろう。 ただ、「好きだから書く」っていうのは、果たして 「役に立つこと」につながるのだろうか…

私がブログにもとめること

私は何のためにブログを書いてるか。今まで、いろいろブレてブレてここまできたけれど、ようやくなんとなく芯が纏まりつつある気がする。私は「私の見えてる世界」を他の人に何とかして見せたいんだな。学校の先生みたいに「知識を教える」って立場では決し…

私のブログの文体

ブログの文体って結構重要。文体によって、書くモチベーションや、書く内容のスタンスが変わってくるからさ。最近私は、自分の仮想の「心の親友」に話しかけている感じで書いている。夜の美しい星空を、草原の丘で座って見ながらさ、自分の頭の中を開けっぴ…

「表現者」の詩

色々な場所からタネをもらおう。そしてタネを自分の中に埋めよう。そして大事に大事に育てよう。そして、素敵なお花畑にしよう。素敵なお花畑ができたら、自分だけが知っているのはもったいない。だけど、自分の中には自分しか入れない。だから自分の外へ持…

芸術の価値って一体なんだろう

もしもさ、自分が自分の感じてる世界を仙人級に忠実に表現できる術を長い長い苦行の末、手に入れたとする。だけど、だれもその凄さを評価できない。だれも、他人の「自分が感じた事」と「自分が感じた事を表現したもの」を比べることができない。間違え探し…

名作の後ろには大量の駄作がある

人ってアウトプットの繰り返しで成長するんだね。 私は名作は単体で「ポッ」と出来るものだと思ってた。 でも、それは違うことに気づいた。 大体の名作はその後ろに、大量の駄作の存在があることに昔は気がつけなかった。 駄作を作りながら、創作者はブラッ…

ブログを文字数にこだわらないようにしたい

タイトル通り、これからブログを文字数にこだわらないようにしたい。私って結構だらだらと長文を書きがちなのだけれど、別に短くても問題ない内容ってあるのですよねー。長ければ長いほど、有意義な内容とは限らないし。現に、「詩」や「俳句」という形式が…

芸術の神様に愛されるとは

もし、芸術の神様がいるなら私はその神様に愛されたい。なんかさ、自分から「愛されたい」って言ってる人って大体、なんだかズレてる感を醸し出している。悲劇のヒロイン的世界にハマっちゃって、抜け出せない感が漂ってるんだよね。それがわかっていても、…

今できる最善を尽くしてやれば間違ってもいい。

なんか、ここ最近ネガティブな記事ばかり書いていた気がする↓www.hiekashi.com www.hiekashi.com 自己嫌悪ってやつ? だけどさ、なんだか少し吹っ切れた。私は私でできることをやっていくしかない。 とにかく、このブログは力まずに自然体で、自分に素直にな…

私にとってのブログを考えないと

*****創るとは、オリジナルのものを創るということ。有名な著書の文章をうつすことじゃない。つぎはぎだらけの服のようじゃない。コピーアンドペーストを切り貼りするんじゃない。自分が一からデザインして創り出した服だ。オリジナルのものを創るには…

創作物は「排泄物」?長新太さんの比喩に物申す!

最近、芸術芸術!・・と芸術に取り憑かれたように考えている私です。なんだか悲しい気がしますが、しょうがないです。これが今の私ですから。で・・・また、今日も懲りずに芸術について語りたいと思います。何故、今日もまた芸術について書こうと思ったのか…

創造する者は孤独な冒険者なんだ

創造する者になりたい。 創作者?まあ、要するに、新しく何かを創り出す人ってこと。でも、創造する者は孤独なんだ。創造者に憧れている。でも、創造するには、私は弱すぎる。創造者はきっと、他人の独創的な考えなんて、出来れば触れたくない。何故なら、そ…

詩とか書くのって恥ずかしいけど書きたいです

いつも気まぐれなブログにお付き合いいただきありがとうございます。最近、ブログがメモ帳代わりになっているブログです。その時、頭でぐるぐると渦巻いていて、たまたま繋がった何かを残しておきたくて、素直に文章に残しております。最初は、有益な情報(子…

今のブログに対する考え

宮沢賢治の「心象スケッチ」自分の精神で見た世界を残したいという気持ち。 一瞬を永遠化したいという気持ち。とても分かる。私がブログを続ける理由もその点だ。そんなに多くの人にも読まれない。もちろん、ブログ収入なんか殆どない。そんな私が何でブログ…

偉大な芸術家はなろうと思ってもなれない

きっと芸術を創る作業はきっととても孤独な作業だ。自分の内側の世界で自分一人で作り続けないといけない。組み立て続けなければならない。例えばこう想像してみる。自分だけしか知らない内側の世界があるとする。心の中の世界とでも言うのかしら。きっとみ…

詩が書きたいけどできないよ。恥ずかしいから。普通の人間だから。

自分が感じているどうしようもできない世界を表現したい。でもできない。誰かと共感したい。共有したい。この感情を。でもできない。音楽にできたら、なんて素敵なんだろう。でもできない。絵にできたらいいのに。でもできない。どうやったら、この生命の慟…

文章を書くことはきっと裏切らない。

文章はきっと裏切らない。自分の表現したい何かをきっと表現できる。楽器は裏切った。いとも簡単に私の理想とする場所から遠ざけた。それまでの努力をいとも簡単に打ち砕いた。でも、きっと文章なら私を裏切らない。きっと、私の思い描いている世界を表現で…

こんな風にブログが書けたらいいのに

自分の感じたことを忠実に素直にとことん素直に読んでいる、画面の向こうの人と少しでも繋がれるように 自分の感じた世界をありのままを表現できて見栄を張らずかっこつけず周りの目や評価を恐れず怯えず堂々と自信に満ち溢れて人を傷つけることなく文章が書…

【スポンサーリンク】