悩みすぎな私の子育てライフ

6歳と4歳と1歳の子育て中専業主婦のチャレンジブログ。

【スポンサーリンク】

いくらブログが好きでもやり過ぎたら疲れます

何か思考をして一つの体系としての文章にするには、川の中の魚を見つめているだけじゃダメだ。

川の中の魚を捕まえる為に釣り針を川に投げ入れなければならない。

そして、「釣り」をしないといけない。
「釣り」をして、ぼんやり川を眺めるのと、ただぼんやり川を眺めるのとでは、同じ「ぼんやり眺める」でも違う。

「釣り」でぼんやりしている時は「釣り」をしているんだ。常に釣りに意識していないと、魚は釣れない。

釣りをしてぼんやり川を眺めるのは、ただぼんやり川を眺めるより疲れる。

いくら釣りが好きでも、ずーーっと釣りをし続けるのはしんどい。

時々は、釣りとか関係なしでぼーーっとしたい。

私の脳に流れる川をただぼんやり眺めていたい。そして、川自体から離れたい時だってある。

私の脳にある川はいつか、魚がいなくなってしまうのだろうか・・・。

こんなに、キラキラと魚が沢山いるのは今だけかもしれない。

気づいたら、魚達は何処かへ行ってしまって寂しい川になってしまうかもしれない。

でも、焦ってはダメだ。焦っても何にもならない事は、もう嫌なほど経験したはずでしょ?

黙々と、自分のペースで釣りをし続けるのがベスト。

【スポンサーリンク】