悩みすぎな私の子育てライフ

4歳と2歳の姉妹の子育て中専業主婦のチャレンジブログ。

【スポンサーリンク】

ネット上のコメント欄で無駄に無慈悲な説教コメントする人は偽善行為だと自覚するべき

3歳児と1歳児の育児中のヒエヒエです。

私はよく、自分の悩みを検索して、Yahoo!知恵袋などのページにたどり着いて、よく質問とかを見たりして、自分の状況に照らし合わせて、コメントを見たりしておりました。

それで、いつも思うことがあります。

無駄に厳しく説教するコメントの人は一体何なのって。

例えば「子育てしていて、自分は恵まれている環境だというのはわかっています。なのに、幸せを感じれません。つらいです。苦しくて死にたいです。」的な質問に対して、「甘ったれるな。そんな環境で苦しいとか言ってたら、生きていけんよ?私なんかこうで、あーで・・・とにかく甘ったれんな。」ってコメントって本当に多い。

私、いつも思うのですが、「甘ったれんなボケ」的なコメントを書く人は、怒りのはけ口間違えてね?って。

だって、弱っている人に、さらに弱らせる言葉を浴びさせる心理は、ある意味仕返し行為にしか見えません。

自分がイライラして、満たされないから、弱い立場をいじめちゃろ、みたいな。

自分の時は誰も助けてくれたり、慰めてくれなかったのだから、同じような状況のあなたが、助かることは許しませんよって。

わかりますよーその気持、私もよくなりますもの。

例えば育児で自分がやりたい事が出来ないでイライラしている時に、夫がゆっくりトイレの中で携帯ゲームしている時に、「トイレでゲームなんてせずに、早く出てこいや!!いーね、トイレでゆっくりのんびり出来て。私なんてそんな時間ないわ。せめて、ゲームなんて無駄なことせずに有意義なことしたら?本読むとかさ。」って嫌味をいって、トイレから早く出そうとする心理と同じです。

こんなしょーもない事で、怒りがこみ上げてくるのは、ただ理由は一つ。

自分が「時間が欲しくてたまらないから」です。

私がトイレでゆっくりしたいのに、できないのに、あなたがそれをすることは許しませんよってね。

正直言いたいことは「私を差し置いて貴方だけが幸せになることは許せない」

これだけなんですよ。本当にこれだけ。

実際は夫が暇人、ゲームが無駄、くだらないなどは、ただの言いがかり、こじつけなのですよ。

「私を差し置いて貴方だけが幸せになることは許せない」

これを言いたいが為に、無理やり原因を探してつくっているだけですね。

いかにももっともらしい原因を必死につくっているわけです。

しかも、その夫に対する言葉には夫に対する哀れみの心は一切含まれていないのですね。

普段、お仕事頑張ってくれてるから、トイレぐらいゆっくりさせてあげようって労わり皆無。

みみっちい人間です。

ただ「自分の事」しか頭にないわけです。

従って、私が夫に発した言葉は自己中心的思考による仕返しのための発言なのです。

そこには、「他人のため」なんて暖かい感情は皆無なのです。

自分がこんなに苦しい時は、誰も手を差し伸べてくれなかったし、報われなかったし、私は黙々と耐えてきたのに、そんな状況で、あなたが報われたり、助けてもらうのは許せない。

これだけ。

この気持わかりますよ。誰だって自分が一番大事です。他人を羨んで、恨みつらみが湧き出る気持ちもわかります。

でも、どこの誰かもわからない弱っている人間をその対象に選ぶのは違うと思います。

しかも匿名で。

わかります、「あなたの状況、環境ごときで泣き言言うな!」って言いたくなる気持ちも。

誰だって自分が一番頑張っていると思いたい。

でも、他人と自分の状況、環境を比較するのは無意味です。

ただ、真実は本人が「死にたいと思っているほど弱っている」これだけです。

ものすごい金持ちはみんな「幸せ」ですか?
金持ちが「どうしても幸せと感じれない。死にたい。」って言ったら「そんだけ金持ちなのに、死にたいなんて、甘ったれてる。」っていう人は、自分の醜態を晒していることに気づかないといけない。

「私は金がなさ過ぎてつらいから、金持ちを妬んでる」って言っているのと同じだって。

だいたい、他人にこのような無駄に厳しい言葉をむやみに発信する人は、身内や自分の子供には甘々だったりするものです。

他人の子供には欠点をよく見つけて貶めようとするくせに、自分の子供の欠点には目をつぶって、甘々とかよくある話です。

他人の子供には厳しいくせに自分の子供を悪くいうことは許さないってね。

身近にこんな人間がいたので、すごくわかります。この心理は。

でもね、私はこのような「いちゃもん仕返し行為」はネット上ではするのは「悪」だと思います。

自分の利己的な利益のためだけに、弱っている人を利用して、苦しめて優越感に浸っているのだと。

しかも、匿名で。これは「悪」です。

私はこのような行為はどうしても好きにはなれません。

そんな仕返し行為は、気持ちに余裕のある、またはのれんのような身近な夫にでも、やっちゃってください(余裕がなかったらダメですけど)。

まあ、そのはけ口がないから、ネットで格好の獲物を見つけて、やっちゃってしまっているのでしょうね・・・。うーん。

ということで、ネット上で、弱っている人に無駄に喧嘩腰な説教行為をする人は非常に排他的で、自己中心的思考の持ち主、または自分が周りに助けてもらえなかった劣等感の塊の不幸な人にしか見えないのです。

そういう行為を他人にする人は、その説教行為をする前に、一旦「相手が自分の子供(心から大事な人)だったら同じことを言えるか。」と冷静に考えてみたらいいのではないかなあ。

そして、「自分だけがこんなに苦しんでる、努力している」というのは勘違いだと視野を広げる努力に目を向けてみるべきだと。


なんて、やけに偉そうな記事を書いてしまったな。

まあ、弱っているネット上の人をコメントで叩くのは・・・どうかと思いますね。

でも、きっとこのようなコメントを書く人は、自分が満たされていないんだろうな・・・・

やっぱり、自分が満たされてなくて余裕がないと、人に優しくできないなと、つくづく思う今日この頃です。

では、今日も一日頑張りましょう☆

【スポンサーリンク】