悩みすぎな私の子育てライフ

5歳と3歳と0歳の子育て中専業主婦のチャレンジブログ。

【スポンサーリンク】

「トイストーリー4」の6歳3歳児の反応は?レポします(多分ネタバレなし)

6歳3歳1歳の3人の子供を育児中の主婦ヒエヒエです。

今回、6歳と3歳の娘と映画「トイストーリー4」を観に行ってきました(^∇^)

f:id:hiekashi:20190729004139p:plain
(画像引用:
作品・キャスト情報|トイ・ストーリー4|ディズニー公式



私自身は子供と一緒に観るのは初めて!

とても楽しみに行ってきました☆

前回は長女と私で「モアナと伝説の海」にいって、見事長女は始まる前の番宣でビビって離脱し、私一人で見る羽目に(チケット代勿体ないもんねー)

その時の長女の様子については以下の記事に書いています→

www.hiekashi.com


まーそれはそれで楽しかったんですけどね☆

しかーし、やっぱり、子供と一緒に楽しく映画を観るのは一つの夢でもあったのですよ。

観たかったけれども、3人目が生まれてしばらくは私自身は映画館に行くことができなかったのですね。

ですが、一番下も、もう1歳になり、夫が「子守りしとくから映画観に行ってきなよー」

という言葉に甘えて6歳児と3歳児と私の3人で「トイストーリー4」を観に行ってきましたよ☆

いやー私「トイストーリー」シリーズは結構好きで、「トイストーリー4」は「意外な結末?!」らしく話題なので、早くこの目で直接観たかったのですよ〜。



という運びで、1歳児を夫に預けて6歳長女、3歳次女と一緒に初子連れ映画鑑賞です☆(子ども達は私以外の大人とは数回映画鑑賞したことがあります)

あ、因みに6歳の長女はかなり

怖がり。

私との映画館デビュー(?)は前述したように「モアナ」で完敗。

2回目の映画の挑戦は「ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険」

こちらも大変だったようで(夫が)…
詳細はこちらの記事をどうぞ→
www.hiekashi.com



もうねチョー怖がりな6歳の長女。本人は観たいんですけどね、「怖い、観たい、怖い、観たい・・・」と葛藤しています(笑)

それと対照的なのが3歳次女。

次女が初めて観たのが
「プリキュアオールスターズメモリーズ」。

この時長女は直前で辞退(笑)

何故か映画館に着いたら怖くなっちゃうんですよねー。

次女はプリキュア映画の初鑑賞体験が良かったのか、その後も映画を怖がることはないです。

本当に子どもの映画館デビューは慎重にしなければいけませんね。

やっぱり、デビュー映画は「しまじろう」「アンパンマン」「プリキュア」ぐらいが妥当なのかも。

「ディズニー」は大人も楽しめる分、迫力、怖い部分がある作品があるので要注意ですね。
…と、話が逸れてしまいましたが、
本題、「6歳、3歳児には『トイストーリー4』はどうか」という点

結論から言うと、「なんとか大丈夫だった!」です。

何故「なんとか」だというと、
やっぱり「怖いシーン」があるんですよねー。

その怖いシーンというのが、

敵キャラが追いかけてくるシーン。まー大体ありますよね~どんな映画でもそんなシーン。

ですが、その追いかけてくる奴とシチュエーションが問題。

アナ雪は「でかいマシュマロみたいな」奴でしたね。このキャラは、まあセーフの域。

「トイストーリー4」の追いかけてくるシーンの何が怖いって敵キャラの雰囲気が怖いのですよ。あと登場の仕方。

私的に表現すると「笑ゥせぇるすまん」みたいな雰囲気(知ってる?笑)

そのキャラが、小さい子には怖いみたいです。

でも、さすがディズニーさん、ちゃんと考えられていて、その怖いシーンは長くは続きません。

すぐ終わってくれるので、うちの子はなんとか気持ちを切り替えて、見続けることができました。

多分、子供が泣くとしたら、そのキャラが出てくるシーン。
他の子もチラホラ泣いてたし。

うちの子が怖がったシーンは2箇所あって、
「笑うセールスマン」みたいなキャラが追いかけてくるシーン。

そしてもう一つ、

意外なのですが、あのどぎつい顔のウサギとヒヨコのキャラいるじゃないですか?

やたら存在感のある。

そのウサギヒヨコキャラが映画終盤に巨人化して暴れるシーンがあるのですが、そのシーンが意外と怖い。

大人の私でも、「あ、これはビビるな」ってセンサーが働いて、横をみると案の定「怖い!怖い!」とビビっておりました。

まーこのシーンも一瞬だからなんとか持ちこたえました(ん~ちと長かったかも)。

なので、個人的には

「小学生未満の子供に『トイストーリー4』はピッタリか?」と問われると、

「大人が特に好きでないならアンパンマンやプリキュアの方が妥当じゃない?」とは思います。

上映時間も長めですし(1時間40分)
小学生未満の子どもにとっては長すぎですね。

うちの4歳に近い3歳の娘でぎりぎり集中力が持ちました。

そして、内容も結構難しいかも。

ウッディの心の変化に焦点を当てたストーリーで、大人でもなかなか考えさせられます。

でも、さすがディズニーさん、
ストーリーの難しさを魅力的なキャラクターでカバーして、3歳の子供でも楽しめる作りになっております。
ストーリーわかんなくても見てるだけで楽しめるって…
よく考えたら本当に凄すぎ。

余談ですが、「トイストリー4」の終盤に次女が「これ録画してー」って私に慌てて頼んだのはツボでした(笑)「いや、無理だよ」って。

こういう発言をするということは3歳児にとっても面白かったということでしょう!

うん、そして大人の私も楽しめた!

いくら子供にはいいからって「アンパンマン」を映画で一緒に見るのは…私はちょっと…って思っちゃいます(もちろん、アンパンマンもステキな作品ですよ!)

どうせ一緒に見るなら大人も大好きな作品、話題な作品を観たい!そして一緒に楽しみたい!

…そういう点では、私の場合は今回の「トイストーリー4」の子供達との映画鑑賞は大成功です☆
チョー怖がりな長女もクリアできましたしね!

因みにうちの6歳3歳の娘達は「トイストーリーシリーズ」は3まで全部視聴済み(DVDで)

なので、事前のキャラクターやストーリー設定や予備知識も、今回の映画鑑賞の成功に繋がったのかもしれません。

なので、事前の子供への仕込みも重要かも(笑)

そして、鑑賞後あちこちでみかける「トイストーリー4」のキャラを発見するたびに子ども達と会話が弾むのも楽しいです☆

ゲームセンターにも新キャラのグッズが沢山ありますしね。映画観た直後は無性に欲しくなる不思議。

以上!
小学生未満の子連れで「トイストーリー4」を映画館で観るのを悩んでる方の参考になると幸いです!


☆トイストーリー4の予告↓
youtu.be


☆ぜひ今までのトイストーリー作品もチェックしてみてください↓






【おすすめ記事】

www.hiekashi.com

www.hiekashi.com

www.hiekashi.com

【スポンサーリンク】