悩みすぎな私の子育てライフ

4歳と2歳の姉妹の子育て中専業主婦のチャレンジブログ。

【スポンサーリンク】

大人にもおすすめ絵本!「ヨセフのだいじなコート」はユーモアあふれる名言付き!

4歳と2歳児の育児中のヒエヒエです。

今回は大人でも密かな宝物にしたくなるような絵本

「ヨセフのだいじなコート」をご紹介します。

こちらの絵本、大人が読んでも「クスッ」と笑いたくなっちゃうようなユーモアあふれる絵本です。

何よりオチが面白い!

大体の話の流れを書きますね。

あ、ご安心を!最後のオチは書きませんね。どうしても気になる方は他のサイトで探してみて下さいね☆

あるところにヨセフというおじさんがいました。

ヨセフは自分のコートを大切につかっていましたがボロボロになってしまいました。

なので、コートをジャケットに作り変えました。

しかし、ジャケットもボロボロになってしまいました。

なので、ジャケットをチョッキに作り変えました。

しかし、チョッキもボロボロになってしまいました。

なので、チョッキをマフラーに作り変えました。

しかしマフラーもボロボロになってしまいました。

なので、マフラーをネクタイにつくりかえました。

しかしネクタイもボロボロになってしまいました。
なので、ネクタイをハンカチに作り変えました。

しかしハンカチもボロボロになってしまいました。

なので、ハンカチをボタンに作り変えました。

しかしボタンをなくしてしまいました。

なので、ヨセフは、・・・・(オチは絵本で!)


という流れのお話です。

みなさん、最後のオチが分かりますか?(わかったら尊敬します)

こちらの絵本、仕掛け絵本にもなっております。

このように、絵本のヨセフのコート部分の絵に穴が空いていて、どんどん次のページに繋がっていくようになっています。

牛に空いている穴が…次のページを開くと…

チョッキの部分になっています。

ヨセフのコートが小さくなるにつれ、穴も小さくなっていくというわけです。

子どもって、穴が空いている絵本って無条件に好きですよね!

穴に指を突っ込むこと、間違いなしです( ̄▽ ̄)

2歳児ぐらいにこちらの絵本を見せる時は、穴に指を突っ込んで絵本が破れないように、注意してくださいね!

と、このようにこれだけでもユーモアあふれる絵本なのですが、まだおすすめポイントがあります!

それは、「ためになる名言付き」ということです!



名言は絵本の絵の中にこっそり(?)と紛れています。

その名言がこちら

・うつくしいあなよりみにくいつぎあて

・あなあきかつぎあてかそれがもんだいだ

・まどのないいえはいえではない。ぼたんのないふくはコートではない。

・もってるものはほしくない!ほしいものはもってない!

・おひとよし×ドジ=けったいなやつ




引用:「ヨセフのだいじなコート」より

なんだか大人でも考えさせられるような、それでいてユーモアのある名言ですよね!

私は特に「もっているものはほしくない!ほしいものはもってない!」という名言がはっとさせられました。

確かに・・・・そういわれてみればそうだな・・・・・と。ん~なんだか深い・・・。

しかもこちらの「ヨセフのだいじなコート」、紹介した「ためになる名言」だけでなく、ストーリー全体からも大人でも、なんだか考えさせられるようなメッセージが込められています。

大人でもこっそりと心の宝物にしたくなるような「ヨセフのだいじなコート」。是非子どもと一緒に読んでみてくださいね☆

【おすすめ記事】

www.hiekashi.com

www.hiekashi.com

www.hiekashi.com

www.hiekashi.com

【スポンサーリンク】