悩みすぎな私の子育てライフ

6歳と4歳と1歳の子育て中専業主婦のチャレンジブログ。

【スポンサーリンク】

今の私のブログに対する考え

なんだかんだ、はてなブログ歴の長いヒエヒエです。

久しぶりに、自分の頭の中をブログで解放してみる。

いやぁ…昔程、ブログに対してガツガツしなくなってしまった(?)なぁ…と。

正直、諦めもあるのかもしれない。

一時期はブログ収入が欲しくて無駄に頑張ってたけど、その炎も鎮火。

いや、少しは残っているけどさ。

やっぱり、ブログで稼ぐためには、私みたいに覚悟の足りない、地道な努力のできない人間には無理ぽって…。

子育ても、ブログも全力ですることは私にはしんどくって。。。てか出来ません。

今はブログに執着しないで、子育てを精一杯頑張ったらそれでいいんじゃないかって。

自分の中で割り切ったらなんだかすっごく楽になった。

なんていうか、ブログを始めた頃は、孤独で、子育てが本当に辛かった。

毎日がなんだか不完全燃焼で、周りはどんどん進んでいるのに、置いていかれているような、そうな焦燥感があった。

その焦りを埋める為にブログを始めた。

だけど、今はその時と状況が変わって、「子育て」が本当に充実していてやり甲斐を感じる。

「あー今日も全力で生きた〜」って充実感のある子育てができていて、その毎日に「ブログ」の場所がなくなりつつある。

そう、ある意味「ブログ」を諦めてから、「自分の子育て」に集中してエネルギーを注げるようになって、本当に「楽」になった。

あー私は自分で自分に勝手に「ブログ頑張らないと!」っていう呪縛をかけていたんだな、と。

うん、今まで変に力み過ぎてた。

だからって「ブログ」を「やめる」って選択肢は私にはない。

何故か。

ブログで文章を書くのが好きだから。

やっぱり、私は「本当の私」と「誰かさん」をつなげてくれる素晴らしいツールのブログを手放すことはできない。

やっぱり、ブログが好き。

なので、ブログはボチボチ続けていこうと思います。

私は「本当の自分」を素直に書いている「ブログ」が大好き。

たとえ、それが万人受けしないような、寧ろ「普通隠すだろ!」「不愉快!」って罵倒されるような内容でも、素直な文章が好き。

「素直な文」が書けるのって本当に勇気のある人だと知っているから。

何言われたって、周りに惑わされず自分の考えを構築し続けれるのは本当に強くて勇気のある人にしかできない。

「聞く耳もたない頑固」っていう意味じゃなくね。

私も強くなって素敵な素直な文章を書けるようになりたい。

と、言うわけで、私の貴重なアウトプットの場である「ブログ」で、まだまだ垂れ流していきたいと思います(^_^)

今後の私の「ブログ」の目標は「気楽」に楽しく書く。
今の私にはそれが最適だ。

以上。

久しぶりの脳内解放記事でした。

【スポンサーリンク】