悩みすぎな私の子育てライフ

4歳と2歳の姉妹の子育て中専業主婦のチャレンジブログ。

【スポンサーリンク】

Amazonアソシエイトに2回落ちたブログ歴1年の私のブログが嘘の様に承認されたたった一つの原因(2017年9月)

4歳と2歳の子育て中の主婦ヒエヒエです。

 

みなさん、ブログをやっていますか?

もしやっているなら、「Amazonアソシエイト」ってご存じですか?

ブログで少しでも稼げたらな♡なんてこっそり思って始めた人(私です)は必ず耳にしたことがあると思います。

 まあ、簡単に説明すると、Amazonの商品を自分のブログで紹介して、以下のような商品リンクを貼って、

 

 

自分の記事に貼ったそのリンクからAmazonの商品を購入してもらえたら、報酬がもらえるという仕組みですね。因みにこの商品の紹介記事はこちらです(ちゃっかり宣伝)→

www.hiekashi.com

 

まあまあ、こんな感じで、「別に報酬なんかいらねーー」みたいな純粋にブログを趣味とされているかたには関心ない話ですが、私みたいに・・・「あわよくば少しでも・・・お金が欲しい!」みたいなブロガーさんは必ず興味があることなのです・・・よね・・?そうですよね?

ということですが・・・・で・す・が!

 

ブログを初めて1年以上経過した私、最近まで

 

Amazonアソシエイトを申請していませんでした。

 

 そしてブログ開設後1年たって申請してみたら・・・見事

 

承認されませんでした。

 

はい、2回審査に落ちしました。

でもあることをしたら、3回目に嘘のように承認されたのです。しかも一切ブログの内容に手を加えずに。

 

ということで今回の記事始めます☆

 

■目次

 

■ブログ開設から今まで「Amazonアソシエイト」に申請しなかった理由

■ブログ開設から1年ちょっとで「Amazonアソシエイト」に申請した理由

■【1回目の申請】ブログ開設から1年ちょっとでAmazonアソシエイトによゆうかまして申請したら承認されなかった

■【2回目の申請】経験者の記事を参考にしてAmazonアソシエイトに申請するも・・・承認されず

■【3回目の申請】あるたった一つの事をしてAmazonアソシエイトに申請したら・・・・承認された!

■ブログ歴1年ちょっとの私のブログがAmazonアソシエイトに承認されなかった理由は「購入履歴のあるアカウント」で申請していなかったからだった!

■まとめ

 

 

ブログ開設から今まで「Amazonアフィリエイト」に申請しなかった理由

 え?なぜって?だってね・・・ブログ初心者でアフィリエイトに手を出すなら、「A8.net 」というASPに登録しとけば何とかなる!というブログ界の常識(?)を知ってからほぼ、「A8.net」だけで1年ちょっとやってきたのです。

あ、今「ASP」ってなんじゃい!って思った方は、はてなぶろぐで有名な「ヒトデ」さんが簡潔に説明して下さっているのでこちらの記事をどうぞ→

www.hitode-festival.com

 ヒトデさんもこの記事で「A8.net」は登録するASPとして「冬に自転車乗る時の手袋くらい必須」とおっしゃっております。

 

因みにこちらが「A8.net」のリンクですので「知らなかった!!」という方でアフィリエイトに興味ある方はぜひ登録してみてくださいね↓

 

 だって、始めるのに審査なしですよ。無料ですよ。もうとにかく無条件に登録しますよね。

そして「楽天」も「Amazon」の商品の紹介もできるって・・・もうここだけでいいんでない?って思っていました。

他にも「もしもアフィリエイト」というASPでも「楽天」や「Amazon」の商品を紹介できるらしいのですが、めんどくさがり屋の私は「A8.net」だけで最低限はできるし他のASPは後々でいいや~なんてあとのばしあとのばししてたら、A8.netだけで1年過ぎてたっていう・・・。

というぐーたら理由で「Amazonアソシエイト」には登録していませんでした。

 

 

ブログ開設から1年ちょっとで「Amazonアソシエイト」に申請した理由

 

 ですがね・・・・他のブログを見ているうちに、なんか「他のブログの商品紹介のリンク、スマートでかっこよくね?」

って思い始めました。そう、今はもう私も知っておりますが、

「カエレバ」「ヨメレバ」さんをみんな利用していたのですな。ホント・・・みなさんどうやってそんな情報を手に入れるのかしら。

とまあ、「カエレバ」「ヨメレバ」さんを利用したら劇的に商品紹介がかっこよくスマートになります。

例えば、今まで私は以下の様に「A8.net」から商品を紹介していました。

 

***********

 【Amazon】↓

あっちゃんあがつく―たべものあいうえお

新品価格
¥1,944から
(2017/9/17 09:17時点)

 【楽天】↓

あっちゃんあがつく たべものあいうえお [ 峯陽 ]

価格:1,944円
(2017/9/17 09:19時点)
感想(251件)

 

 

***************

 

なんか・・・・・かっこ悪くありませんか?そしてスタイリッシュじゃない。ですが「ヨメレバ」さんを利用してリンクを作ると・・・・

***************

 

 

***************

わーーこれは素敵♡ 因みに「カエレバ」は商品紹介用「ヨメレバ」は書籍紹介用との違いがあります。「トマレバ」(宿泊・ホテル紹介用)っていうのも存在するみたいですけど。

 

と、まーね、このようにAmazonと楽天市場さんのリンクをまとめれるのですよ。

ですがね、「カエレバ」「ヨメレバ」さんは商品を紹介する際、「A8.net」には対応していないのですよ。「もしもアフィリエイト」さんには対応しているみたいですが。

じゃあ、「もしもアフィリエイト」に登録すればいいじゃん!って話ですが、「Kindle」という電子書籍でも紹介していきたい!と思って調べたら・・・「え?KindleってAmazonだったんだ・・・」っと衝撃の事実(ど素人ですみません)を知って、もう、「Amazonアソシエイトに登録するしかねえ」って決意しました(もしもアフィリエイトでもKindeは紹介できたのかしら・・・?)

 

ということで初めて「Amazonアフィリエイト」の申請に踏み切りました。

 

 あ、因みにこの際に「楽天アフィリエイト」も登録したのですが、審査なしで利用できました。Amazonとのこの差は一体・・・?

 

 

【1回目の申請】ブログ開設後1年ちょっとでよゆうかましてAmazonアソシエイトに申請したら・・・・承認されなかった!

 

はい、私のブログの申請時の基本情報はこちら

 

・ブログ開設後1年ちょっと経過

・一日のPVはコンスタントに100以上はキープ

・合計アクセス数は50000以上

・3日に1回のペースで記事を更新

・189記事

 

 

ということで、正直なめてかかりました。もうさ、承認されない理由がどこにある?ぐないな心持でしたよ?

 

だってね・・・少し調べたらさ「Amazonアソシエイト」に5記事ぐらいでも承認された!っていう記事もみてさ・・・もうね・・・・「Google AdSenseも審査通過できたし!1年間続けてきたし!私ここまで頑張ったし!」みたいな自信があって・・・

 

「絶対私は承認される」ってよくわからない確固たる自信をもって申請した訳です。

 

そして申請して、Amazonさまからの承認のメールを悠長に待っていたのよ。

 

で、そんな中よゆうかましてAmazonさまから来たメールを開くと・・・

 

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、申し込みを承認することができませんでした。

 

 ・・・・・はい?承認することができませんでした・・・だと?

 

ということで、私の申請前のよくわからんブログプライドは粉々に砕かれました。

 

 

【2回目の申請】経験者の記事を参考にしてAmazonアソシエイトに申請するも・・・承認されず

そして、私のブログプライドが粉々になったので、このままじゃ、あかん!というわけで、もちろん2回目の申請をすぐにしました。

よくわからないプライドから、「私のブログに一切手を加えない状態で承認してやるーー!」という無駄な闘争心を抱いて申請しました。はい、あほです。

なので、2回目の申請は、Amazonアソシエイトの申請フォームの内容だけに手を加えました。まあ、1回目の申請時は正直かなり適当に入力していたので、2回目は念入りに丁寧に入力しました。

 

手を加えた箇所は以下の点

 

・住所入力等の基本情報に少しでも入力ミスがないか確認

・ブログの説明を丁寧に誠実に記載

・自分のブログのURL入力の箇所に、自分のブログのおすすめ記事のページのURLを2記事分入力。

・とにかく嘘偽りなく自分のブログの情報を入力

 

とまあ、他の経験者さんの記事を参考にしながら、私なりに対策をしました。

 

が・・・!はい、2回目も承認されませんでした。

 

あ、参考に私が申請フォームに記載したブログの説明文は以下の文です

 

自身の子育ての経験を生かして心からお勧めできる商品を紹介します。特に知育グッズや子育て中に実際に自身が経験した情報を元に便利商品を紹介します。その他にも、個人的におすすめの書籍を子育て関係に限らず紹介します。

 

 

はい。ほんと普通ですよ。因みに承認された3回目の申請時も全く同じ内容で申請しました。

 

【3回目の申請】あるたった一つの事をしてAmazonアソシエイトに申請したら・・・・承認された!

 

 はい、もうね3回目で承認されなかったら、もう「自分のブログの内容に手を加えるしかねえ!」って思っていました。

 

え?なんでそんなにブログに手を加えたがらないかって?無駄なプライドなんて捨てちまえって?

 

いあね、プライドからブログの内容に手を加えなかったと書きましたが、まあ、それもあるのですが正直、本音は・・・

 

189記事もあったら、もうどこを修正するべきなのか見当もつかないのですよね( ;∀;)

 

だってね10記事とかならともかくね、189記事も書いてしまったわけですよ。

 

 

で、Amazonアソシエイトさまからいただいた未承認の連絡メールにはブログが承認されない理由として以下ように指摘されたのです。

 

1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

その他、プログラム参加申請をお断りする例は、以下よりご覧ください。

 

アソシエイト・セントラル - ヘルプ

 

 

 と、伝えられました。そして

アソシエイト・セントラル - Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

のページを確認してみると、承認できない理由として

 

(a) 性的に露骨な内容を奨励または含むサイト。

(b) 暴力を奨励するまたは暴力的内容を含むサイト。

(c) 誹謗中傷を奨励するまたは誹謗中傷的な内容を含むサイト。

(d) 人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的指向もしくは年齢による差別を奨励する または差別的慣行を用いているサイト。

(e) 違法行為を奨励または実行するサイト。

(f) 甲またはその関連会社の商標や、甲またはその関連会社の商標の変形またはスペル違いをドメイン名、サブドメイン名またはソーシャルネットワークサイトのユーザー名、グループ名その他のアカウント名に含むサイト(例については、商標ガイドラインをご確認ください。)。

(g) その他知的財産権を侵害するサイト。

(h) 上記のほか、甲が本プログラムに適切でないと判断するサイト。

 

 (アソシエイト・セントラル - Amazonアソシエイト・プログラム運営規約より引用)

 

 と挙げられているのです・・・・・

 

もうさ、正直自分の記事のどこのどれが規約違反にあたるか全くさっぱり見当もつかないわけです。

 

子育て中なので「おっぱい」みたいなワードもちらほら出てくるし、観た映画の感想が誹謗中傷に当たるかもしれないし・・子育て漫画で描いた次女の裸体がいけなかったか?!みたいなね。

だからといって今までの記事を手あたり次第ほいほい消したくもなかった。

 

もちろん「A8.net」でAmazonの商品も楽天市場の商品も紹介していたり、「Googleアドセンス」も利用していたわけです。

 

もうそれをすべて疑って気にしだして修正したり消していくとね、もう・・・そんなことするぐらいなら「そこまでしてAmazonアソシエイトに申請するメリットはあるのか?!」ってなってくるわけですよ。

 

というわけで、何が原因かわからず、泥沼にはまることが目に見えていたので、自分のブログの内容の変更に踏み出したくなかったのですよ。

 

で、さすがに2回も落ちたので、自分のブログに一切手を加えずに出来る最後の1つの残っていた手段をしてみて、承認されなかったら、「Amazonアソシエイト・・・諦めようかな」なんて考えていたのです。

 

そして、その最後の手段をしてAmazonアソシエイトを申請したら・・・・

 

嘘の様に承認されました。

 

ほんと・・マジで?って感じでした。

 

ブログ歴1年ちょっとの私のブログがAmazonアソシエイトに承認されなかった理由は「購入履歴のあるアカウント」で申請していなかったからだった!

 はい、そうです、3回目の申請で行ったことは「購入履歴のあるアカウント」で申請したことでした。

そう、私今までAmazonでお買い物をしたことがなかったのです。

それは夫がアカウントを持っていたので今まで自分用のアカウントを作る必要がなかったからです。

ですがね、さすがに「Amazonアソシエイト」のためには夫のアカウントを使用する訳にはいかず、新しく自分用のアカウントを作成してそのアカウントで「Amazonアソシエイト」に申請したわけです。

ですが、

その新しく作ったアカウントは購入履歴が無かったのです。

で、ネットで「Amazonアソシエイト」の審査に通るために行う対処方の1つで「購入履歴のあるアカウントで申請する」というのを発見して、最終手段として、新しく作成したアカウントで「3000円程度の電気ケトル」を自分のクレジットカードで購入して、商品が届いてからすぐにほとんど今までと同じ内容で申請すると・・・・嘘の様に承認されたのです。

 

もうね・・・びっくりしましたね。

 

まとめ

 ということで、購入履歴のあるアカウントで申請したら3回目で無事「Amazonアソシエイト」に承認されました。はい、むちゃくちゃ嬉しいです。これで私もやっとかっこよく商品紹介ができる・・・( ;∀;)

 

もうねこの私の経験からね「Amazonアソシエイト」は購入履歴のあるアカウントで申請することは必須という事がわかりましたね。

 

うん。だって、ブログの紹介文も承認されなかった時のまんま。ブログの内容も一切変えず。あとあえて変更点を挙げると、3回目の申請時はブログのURLの記載を1つだけにしたこと。承認されなかった2回目はAmazonさんに見て欲しい記事のページのURLを2つほど追加で記載していたのですが、3回目の承認された時にはブログのトップページのURLだけ記載していました。

 

まあ、これは、承認されるための対策として1回目にはしなかったことを2回目にしたことなので・・・・この変化が「承認」に結び付いたとはあまり思えないし・・・。

 

なにはともあれ、承認の決定打は「購入履歴のあるアカウントで申請した」でほぼ間違いないと思います。

 

ということで、最後のまとめとして、タブーという意見もあるAmazonアソシエイトの承認時の私のブログの状態について書くと

 

・「A8.net」でのAmazonや楽天市場の商品紹介リンクたくさんあり

・google AdSenseを利用している

・お問い合わせフォームやメールアドレスの記載なし(コメント欄は誰でも使用できる)

 

でしたので、このような点はAmazonアソシエイトの審査に落ちる決定的な原因にならないことが私の経験から言えると思います。

 

また、Amazonアソシエイトの申請フォームの作成時に行ったことは

 

・誠意を込めて間違いの無いように正直に書いた(見栄を張ったりしなかった)

・ブログの説明を丁寧に書いた

・ブログのURLは1つのみ記載した

・購入履歴(クレジットカードで支払い)のあるアカウントで申請した!!←絶対必須

 

もうね、私の今回の経験から考えると、「購入履歴のあるアカウント」での申請は必須条件じゃないかと思うのです。

隠れ足きり条件じゃないかと。

 

情報として、gmailのアドレスでは承認されないとの情報もあったのですが、私はgmail のブログ運営用に作成したアドレスで承認されました。

 

ということで、もしAmazonアソシエイトの審査でつまずいている方で購入履歴のあるアカウントで申請していないのであれば、必ずAmazonさんで何か購入してください。

 

ということで、私の「Amazonアソシエイト」承認までの経験談が誰かさんの役に立つと幸いです☆

 

 

少し余談ですが・・・

これで今後無事にブログでカッコよく商品を紹介できるようになりました( ;∀;)

 

はいこのように!↓・・・・・・念願のKindleでの紹介もできるように( ;∀;)

 

こちらがこの書籍の紹介記事です→ 

www.hiekashi.com

 

 

と、いうことでAmazonアソシエイトを利用できるようになり、念願のかっこいいスタイリッシュな商品紹介リンクを作成することができました。

以上!私の経験が誰かの参考になれば幸いです。

 

 

 【おすすめ記事】

 

www.hiekashi.com

 

 

【スポンサーリンク】