悩みすぎな私の子育てライフ

5歳と3歳と0歳の子育て中専業主婦のチャレンジブログ。

【スポンサーリンク】

クリスマスにぴったりな絵本「ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス」☆5歳3歳の子どもは喜びました☆

3人の乳幼児を子育て中のヒエヒエです。

もう12月、子ども達が大好きなイベント、クリスマスがありますね。

今回はクリスマスがもっと楽しくなる絵本を紹介したいと思います。

その絵本は

ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス

この絵本、ただの絵本じゃないんですよ〜( ^ω^ )

私も絵本はよく読んでる方だと勝手に自負しているのですが、

この絵本は、あるようでなかった、よく考えられている宝箱のような絵本です。

まず、ざっくりとしたストーリーの流れとしては、「一人の郵便屋さんが少し変わったお客さんに、クリスマスイブに手紙を届けに行く」という流れです。

"少し変わったお客さんさん"とは、
みんなよく知っているおとぎ話に出てくる登場人物だったりします。

例えば、赤ずきんちゃんだったり、ハンプティーダンプティーだったり。

そしてこの絵本、絵本を読んでいる読者に、その手紙の現物が手にとって見れるようになっているのです!

例えばこちらが始まりのページなのですが…

右側のページがまるごと、封筒になっていて、住所や宛名が書いてあります。そして、次のページをめくると

中身を取り出してみることができるのです。

そうです!絵本の中の登場人物が受け取った手紙をそのまま読者が受け取ることができるのです。

そして、右ページには手紙を受け取った場面の様子が描かれています。

絵本の中で手紙を受け取った登場人物の気持ちがダイレクトに体験できるという訳です。

因みにこの封筒の中身を取り出してみると、このようなポストカードが入っています☆

見てわかるように、手紙の中身もとても丁寧な作りになっています。

まるで、自分も登場人物と同じように、手紙をもらって開ける時のワクワク感、もらった後の楽しみを味わえるということですね。

そして、手紙を出した差出人にも少しクスっとしてしまいます。

例えば、赤ずきんちゃんへのお手紙には、「よいおおかみになったおおかみより」なんて書いてあるのですよ。


少しネタバレになってしまいますが、
こちらが手紙の中身の一部です。

パズルやスゴロクのような実際に読者の子どもも遊べるような内容もあるんですよ(^ ^)

そして、最後は「サンタクロース」からゆうびんやさんへのお手紙なのです!

その内容がとても素敵な仕掛け手紙なのです(^ ^)

子どもが笑顔になること間違いなしです。

是非、寒さの厳しい12月、子ども達と一緒にこの絵本、「ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス」であたたかな素敵な時間を過ごしてください。

絵もすごく可愛く、細かいところで色々な発見ができる素敵な絵が、温かい気持ちにしてくれます。

内容としては、うちの5歳の長女にはぴったりでした。

3歳の次女には少し早い感じもしますが、とても喜んでいましたよ♩

小学生でも楽しめる内容で、大人の私でも楽しくなる絵本でした。

とにかく、クリスマスにぴったりの絵本です。

是非、読んでみてくださいね。

【おすすめ記事】
www.hiekashi.com

www.hiekashi.com

www.hiekashi.com

www.hiekashi.com

【スポンサーリンク】