悩みすぎな私の子育てライフ

6歳と4歳と1歳の子育て中専業主婦のチャレンジブログ。

【スポンサーリンク】

詩が書きたいけどできないよ。恥ずかしいから。普通の人間だから。

自分が感じているどうしようもできない世界を表現したい。

でもできない。

誰かと共感したい。

共有したい。

この感情を。

でもできない。

音楽にできたら、なんて素敵なんだろう。

でもできない。

絵にできたらいいのに。

でもできない。

どうやったら、この生命の慟哭を共有できる?

私の生きた証、今の私のこの奇跡のような…あっという間に消え去っていく感情をどうやったら残せる?

分からない。

字で表せたらいいのに。

でもできない。

しかも、それだけじゃあ、到底届かない。

絵と音楽と字と空間を

全部駆使して表せたらいいのに。

でも、時間もエネルギーも能力も私にはない。

日常生活に大部分は流れていくんだよ。

しかも、例え残っていても悲しくそれらは漏洩していくだけ。

だってどうしようもないんだもの。

不器用なんだもの。怠惰なんだもの。

「私は普通の人間だった」

…なんだか笑えるよね。

このあまりにも当たり前すぎる事実を受け入れるには、虚しくて。それが滑稽で。辛くて…

辛い?辛いフリ?

辛い事にした方が希望があるでしょ。

だから辛い事にしておくよ。

それが、普通の人間の私ができる唯一の無駄なあがきだから。

【スポンサーリンク】